スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
まんげつのよるに
 昨夜納品された「小さいものクラブのプラノベ」に萌え萌え(萌えすぎて、萌えつきるかと思いました!)して、途中だったのを一気に書き上げてしまいました。
使い魔くんのお泊りです。

使い魔くんの台詞ですが「」は通常人間に聞こえている声(いわゆる「ぷぎゅ」)、『』は「ぷぎゅ」を訳したものとなっております。


まんげつのよるに

 杵間山から街へと続く夕暮れの道を歩く、小さい影がひとつ。
「お泊り~泊まり~泊まり会~」
「ぷぎゅ~」
妙な節回しで勝手気ままな歌を唄いながら、人間形態の太助が歩いていく。
まるで虫籠のように肩から下げられ、蓋を開けられた布製保冷袋の中で、使い魔が合唱する。
 今夜は満月。
ブラックウッド邸では大切なお客様を招いての晩餐会が行われるため、使い魔は今夜は太助の家にお泊り会だ。
杵間山には刀冴の家もあるし、道々には漆の住処もあるから、今日おじいちゃんの釣ってきた黒鯛を刺身にしたてて、ブラックウッド邸に加えてそれぞれの家に届けてきた。
おすそ分けは大事である。
保冷袋はその抜け殻。
まだちょっと冷たいその中に入って、使い魔はご満悦だ。
「ばあちゃん、朝から色々作ってたから楽しみだな!」
『うまうまですか?』
「もっちろん!」
 太助の居候先は、街とはいっても街中、いわゆる賑やかな人口密度の高い所にはない。
下町の住宅街にある一戸建てに住まう、老夫婦にご厄介になっている。
簡単な手伝いはできるが、子供なのでバイトのできない太助にとって、老夫婦にめぐり合えたのは僥倖といえるだろう。
「たっだいまー!」
「ぷぎゅーむ!」
 元気な帰宅の声に、2人分のおかえりの声が応えた。
「お腹すいたでしょう? 夕飯の用意はできてるから、手を洗ってらっしゃい」
「わーい!」
「ぷぎゅ!」
玄関を上がって廊下を通り、奥まった所にある洗面所で手を洗うと、太助は狸姿に戻った。
同じく洗い終わった使い魔を頭に載せて、居間へと移動する。
 長方形のコタツテーブルの上には、すでに料理がたんまりと並んでいた。
アーモンドスライス入りカボチャサラダとタマネギ入りポテトサラダが小さな山を二つ作っているその横には、スチームブロッコリーがメレンゲ入りの海鮮だしトロミあんをかけられて食べられるのを待っている。
から揚げとレンコンのはさみ揚げと一緒の皿に載せられているエビフライは、なぜか衣の下に緑色が見える。
まるでポテトチップスのように薄い、カボチャやニンジンなど根菜のピラピラ揚げが付け合せだ。
さっぱりした物は、手作りゴマドレッシングのかかった豚肉とセロリの冷しゃぶがある。
「使い魔くんの席はこっちよ」
ワンタンをたっぷり入れた中華スープを取り分けながらおばあちゃんが示した席には、ミシンと座布団を使って高さをちょうどよくした使い魔専用の椅子ができている。
その前には使い魔が食べやすいようなサイズに握った、鮭・ワカメ・紫蘇の三色おにぎりも置いてある。
これに、揚げ物が苦手なおじいちゃんのための、冷奴とモロキュウ、大根のおひたしが加わる。
飲み物はもちろん、ひやひやの麦茶だ。
食卓の上は、和食洋食中華入り乱れた、団欒のための混沌と化している。
「から揚げは好きかい? たくさんお食べ」
 4人で一緒に「いただきます」を言うと、から揚げとエビフライを取り分けた皿を、おじいちゃんが使い魔の前に置いた。
『ビビフライ、ピーマンです!』
「びっくりしたろー? ばあちゃん特製ピーマンエビフライ! ピーマン嫌いも一発解消だぞ?」
さっそくエビフライにかじりついた使い魔が、その緑色のわけにびっくりすると、太助が得意そうに胸をはった。
別に彼が作ったわけではないのだが……。
「レンコンしゃくしゃくー♪」
『しゃくしゃくですー』
「こらこら、お行儀よく食べなさい」
浮かれている2人に、笑いながらの声がかけられた。

 夕食が終わり、風呂も済ませてサイダーをお供にTVの前に2人が座ると
「どれ、もう夏だからこれにしようか」
今日はよさそうな番組がないからと、おじいちゃんがセットしたDVDはアニメ映画。
田舎に越してきた幼い姉妹が体験する、日常の隣のファンタジーを丁寧に描いた作品だった。
2人は駆け回る姉妹に笑い、月夜の飛行に「ふわぁ」と口をあけ、妹を探す姉を応援した。
な、ものだから。
二階の今夜の寝室に通された時の使い魔の喜びようといったらなかった。
『えいがの、テントです!』
まだ吊りかけの蚊帳に、ジャーンプ! 着布! そのままクロール!
白地に裾を青のグラデーションで飾った蚊帳はいかにも涼しそう。
おもしろがったおじいちゃんが、使い魔を泳がせたまま蚊帳を吊ってしまった。
「つっちー軽いから、そのままで吊れちゃうんだよなー。いいよなぁ」
ぽよよ~んと吊った時の反動で跳ねる使い魔を、太助が蚊帳の中からうらやましがった。
 大笑いして、お腹一杯食べて、遊んで……だから、蚊帳の中で布団に横になった後は、2人とも朝まで目を覚まさないはずだった。
それが、ぱちん、と2人とも目を覚ましてしまった。
今、何時だろう……。
月の光が、開け放った窓から部屋の中を照らしている。
「月の光が、すごいなぁ……」
「ぷぎゅ……」
そろりと、太助は布団と蚊帳から抜け出した。
そしてたんすの中から、古ぼけた風呂敷を取り出し、畳の上に広げた。
「今夜なら、できると思うんだ。長老のアレ」
風呂敷の上に腹ばいになって、太助は目を閉じ、もにゃもにゃと口の中で何かを唱えはじめた。
使い魔も、蚊帳の裾から顔を出す。
 ぅあん。と風呂敷がほんのちょっぴり宙に浮いた。
「……できた! 冒険にいこう!」
『ぼうけんです!』
ぱたぱたと、使い魔が太助の頭にしがみついた。
風呂敷はぅあんぅわんと少しずつ高度を上げていく。
「行くぞー!」
窓から飛び出し、ひぁーんと電線が邪魔にならない高度まで急上昇。
そこから風呂敷は、空を滑るように飛び始めた。
昼とは違う光の下、眼下の光景はどんどん変わっていく。
月の光は、すべての景色をモノクロームに変えてしまう。
「ほら、あれ、こないだの」
『ふねがみえるですー』
銀幕市最強わんこも、上空からならこわくない。この間は見上げた海賊船だって上から眺められる。
住宅街を抜ければ、そこはのどかな田園地帯だ。
高く、から低く。
『きゅーこーかです!』
活き活きと伸びた稲をかすめるように、風呂敷が飛ぶ。
水田のカエルがその姿にびっくりして鳴くのをやめたり、水の下に隠れたり。
「つっちー、俺たち、鳥みたいだ!」
『すごいです、びゅんびゅんなのです!』
2人が夢中になって飛んでいると、その視界に見知った姿が。
『あ、ごしゅじんさまです』
飛び回っているうちに、杵間山の近くまで来てしまったらしい。
お客様はもう帰ったのか、それとも時間までまだあるのか、ブラックウッド氏の夜の散歩に2人は出くわした。
「ブラックウッドさーん!」
『ごしゅじんさまー!』
大急ぎで太助は風呂敷の高度を彼と同じくらいまで上げ、2人そろって手を振ろうとした。
が、片手を離したことでバランスが崩れてしまったらしい。
「あ」
「ぷ?」
「ぅ、わーーーーぁっ!!」
「ぷぎゅーーーーー!!」
きりもみしながら、風呂敷が落ちていく。
太助がもう駄目だ、と思ったとき、ふわっとその落下が止まった。
「え?」
「ぷぎゅ……」
「大丈夫かね?」
魅惑のベルベットヴォイスと讃えられる、夜に似合う、あの声。
掌でそっと、ブラックウッド氏が2人を支えていた。

「そろそろ起きなさーい。朝ごはんできてるわよー」
 階段下からの声に、2人は目を覚ました。
古い風呂敷は、きちんと枕元に折りたたんである。
結局昨夜は、そのままブラックウッド氏に家まで送ってもらったのだ。
晩餐会には、まだちょっと余裕があったらしい。……これぞ、大人の時間である。
「つっちー。ゆうべの、ないしょな?」
『ないしょです』
古風呂敷を箪笥にしまいながら太助がいたずらっぽく言うと、使い魔も嬉しげに何度もうなずいた。
……だから、太助が満月の夜に飛べるのは、3人だけの秘密である。
スポンサーサイト
【2007/07/17 21:06】 電網小話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<小さいものクラブ! | ホーム | …やってしまった…>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fujio3.blog10.fc2.com/tb.php/841-434531de
雑事押入


日記と本の感想と映画の感想とWTと…。ごちゃごちゃつっこんだ押入です。


CALENDER
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
  • 雑事押入ごあんない(01/23)
  • おわりましたねぇ(07/23)
  • お引越しのおしらせ(06/14)
  • せっせせっせと(04/30)
  • ここんとこ(04/02)
  • RECENT COMMENTS
  • ハイゴ(01/08)
  • みかか(12/17)
  • 田吾作(12/16)
  • みかか(11/21)
  • 田吾作(11/21)
  • みかか(11/18)
  • 田吾作(11/17)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まっとめBLOG速報:まとめ【おわりましたねぇ】(11/14)
  • 天然石・パワーストーンのクリムゾン:願いが叶う!天然石・パワーストーン(04/12)
  • パワーストーン活用術:パワーストーン使い方の意味を知る実践&活用術(04/08)
  • アマゾン探検隊:李家幽竹 花風水カレンダー2010 |李家幽竹(11/28)
  • 粋な提案:シュミじゃないんだ 三浦しをん(08/29)
  • ARCHIVES
  • 2016年01月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (9)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (11)
  • 2011年06月 (12)
  • 2011年05月 (16)
  • 2011年04月 (19)
  • 2011年03月 (22)
  • 2011年02月 (22)
  • 2011年01月 (24)
  • 2010年12月 (26)
  • 2010年11月 (15)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (15)
  • 2010年08月 (17)
  • 2010年07月 (17)
  • 2010年06月 (19)
  • 2010年05月 (20)
  • 2010年04月 (16)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (20)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (22)
  • 2009年11月 (18)
  • 2009年10月 (16)
  • 2009年09月 (18)
  • 2009年08月 (20)
  • 2009年07月 (22)
  • 2009年06月 (22)
  • 2009年05月 (20)
  • 2009年04月 (22)
  • 2009年03月 (23)
  • 2009年02月 (21)
  • 2009年01月 (26)
  • 2008年12月 (27)
  • 2008年11月 (25)
  • 2008年10月 (21)
  • 2008年09月 (20)
  • 2008年08月 (21)
  • 2008年07月 (23)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (23)
  • 2008年04月 (24)
  • 2008年03月 (22)
  • 2008年02月 (25)
  • 2008年01月 (25)
  • 2007年12月 (26)
  • 2007年11月 (24)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (23)
  • 2007年08月 (29)
  • 2007年07月 (24)
  • 2007年06月 (29)
  • 2007年05月 (25)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (32)
  • 2007年02月 (32)
  • 2007年01月 (33)
  • 2006年12月 (25)
  • 2006年11月 (31)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (33)
  • 2006年08月 (33)
  • 2006年07月 (36)
  • 2006年06月 (23)
  • 2006年05月 (25)
  • 2006年04月 (32)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (36)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (32)
  • 2005年09月 (33)
  • 2005年08月 (28)
  • 2005年07月 (39)
  • 2005年06月 (45)
  • 2005年05月 (30)
  • CATEGORY
  • はじめに (1)
  • 日々雑事 (452)
  • 本読独言 (41)
  • 映画独言 (10)
  • 東京怪談 (78)
  • 螺旋鉄路 (23)
  • 銀幕浪漫 (305)
  • 天儀冒険 (188)
  • 阿修羅戯 (422)
  • 虹卵部屋 (7)
  • 銀雨伝奇 (242)
  • 終焉突破 (6)
  • 無限幻想 (21)
  • 仮想人物 (10)
  • 竜之咆哮 (42)
  • 電網小話 (37)
  • 独自小話 (3)
  • LINKS
  • 舵天照
  • 東京怪談
  • シルバーレイン
  • 螺旋特急ロストレイル
  • 銀幕★輪舞曲
  • 楽園道標。
  • 混沌の迷宮
  • 下を見るな。前を向け。
  • ぱとりしあ・まんぼう みにまむ
  • 海瓜工場
  • 孟宗柳(誤変換)
  • 神無月ジャンクション・弐改
  • いぬのあしあと。
  • すきまのことだま
  • 田吾作な日々。
  • 猫の集会所
  • BURNING UP FOR YOU
  • パスタを食べようぜ2010
  • 黒木さんち。
  • 大滝屋
  • 果涯の庭園
  • 夜明けの鮮烈
  • 天上の睡蓮
  • 梅爺の鼻唄
  • SEARCH

    PROFILE
    みかか
  • Author:みかか
  • ノホリと生きるネット中毒者。
    本を読んだり映画を見たりしてばっかりで、ネット外でも二次元にしか生きていないんじゃないかと思われがち。
    ……実際、それに近いです。

    なお、このページにおいてあるOMC作品(イラストやリンク先の小説)の著作権は株式会社クラウドゲート(旧名テラネッツ)および各作成者に、使用権はみかかに帰属します。
    作品の改造行為、無断転載は禁止されています。

    加えて、株式会社トミーウォーカーのPBW『無限のファンタジア』『シルバーレイン』『エンドブレイカー!』のイラストの使用権はみかかに、著作権は作成イラストマスターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します


    リンクはご連絡貰うと、貼り返します。ぺたりと。
  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。