スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
夢見る蘭学者
 風邪でぐだぐだなってるのに、何書き溜めてたものの清書やってんでしょーね、私は……。
 とりあえず、ほたのご先祖です。
先祖も確実に垂れ目です。
そしてかなりのなんちゃって時代考証っ!
時代物スキーな方々噴飯物っす(汗)。

あああ、もっと筆力が欲しい。


『夢見る蘭学者』

 先祖代々の、といっておきながら、実は魔弾術士としての河嶋家の歴史はあまり長いとは言えない。
江戸時代までしかさかのぼれないのだ。
長いと言えば長いが、平安時代までさかのぼるような家柄がごろごろしている中では、新参者もいいところだろう。
では、その始祖がどんな人物かというと……当時、蘭学を学んでいた若者の中の一人が、そう。
 その頃の学問と言えば、まず儒学。
最先端学問ではあったが、金に化ける当てもなければ、出世の糸口になるかも定かではなかった蘭学を修めるのは、それなりの変わり者とされた時代。
中でも「彼」はさらに変わり者であったようである。
彼が魅了された、今風に言うならばハマったのは、西洋の医術でもなければ技術でもない。
「魔術」。
はっきりとした切欠のようなものは伝わってはいない。
もしかしたら御伽噺を聞かされたのかもしれない。
邪悪な魔女。
やさしい妖精。
王を助ける魔法使い。
もしも子供騙しの御伽噺を聞かされたのだとしても、おそらく子孫とよく似たたれ目をキラキラさせながら、彼は聞き入っていたはずだ。
 そして彼は、一大決心をする。
『本物の魔法使いになる』。
当時の日本にも、魔法使いの仲間はいた。
陰陽師など、その最たるものだろう。
だがしかし、彼が志したのは西洋の魔法使い。
方向が違うのだ。
その感動っぷりが西洋人に伝わったのかもしれないし、あるいはさらに彼をからかうつもりだったのかもしれない。
彼はその時か、あるいはその少し後で古ぼけた本を一冊、西洋人から譲り受けた。
その本は河嶋家に伝えられているが、間には今でも贈り主が書いた羊皮紙のメモが挟まっている。
オランダ語で、「読めないよ」と。
しかし読めなかったのも道理。それこそが、魔法使いのためだけの本、魔導書。
運命か、彼の決意が引き寄せた幸運か。
銀誓館学園に通う生徒の中にも、本によって力を目覚めさせた者が数多く存在する。
同じことが本を開いた彼の身にも起きた。
幸いなことに、彼には能力者としての素養があったのである。
もっとも、それは素養だけの話であり、能力者と呼ぶに呼べないものであったのだが……。
本を読み解き、術式の原理を修めた彼は、こうして始祖となった。
 そして……、変わり者を生んだ土壌は、かなり豊かなものであったらしい。
変わり者は、彼だけではなかったのである。
彼の夢は、熱病のように一族全体に伝染していった。
江戸時代の人間は、リアリストが大多数であったにもかかわらず、だ。
一族は、彼の語る夢物語を信じ、夢見た。
夢見て、子孫へと語り継ぎ、……開国、文明開化、大正デモクラシー。
二度の戦争、高度経済成長期、バブル景気……時を越えて、「夢の感染」は決して衰えることはなかった。
 時の末。
そして夢の末に、銀の雨が降りそそぐ。
世界結界のほころびから生まれた非日常の戦いが、一族の夢を現実と入れ替えた。
その頃、やっと生まれた「本物の魔法使い」に突然届いた、能力者のための学園の入学届けは、戦いに自己流の限界を感じ始めていた一族にとって、まさに渡りに船だった。
 そしてほたるは、電車……詠唱調律車両に乗った。

END
スポンサーサイト
【2007/01/10 22:06】 電網小話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ふっかつのじゅもん | ホーム | りんくりんくー>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fujio3.blog10.fc2.com/tb.php/655-19983861
雑事押入


日記と本の感想と映画の感想とWTと…。ごちゃごちゃつっこんだ押入です。


CALENDER
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
  • 雑事押入ごあんない(01/23)
  • おわりましたねぇ(07/23)
  • お引越しのおしらせ(06/14)
  • せっせせっせと(04/30)
  • ここんとこ(04/02)
  • RECENT COMMENTS
  • ハイゴ(01/08)
  • みかか(12/17)
  • 田吾作(12/16)
  • みかか(11/21)
  • 田吾作(11/21)
  • みかか(11/18)
  • 田吾作(11/17)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まっとめBLOG速報:まとめ【おわりましたねぇ】(11/14)
  • 天然石・パワーストーンのクリムゾン:願いが叶う!天然石・パワーストーン(04/12)
  • パワーストーン活用術:パワーストーン使い方の意味を知る実践&活用術(04/08)
  • アマゾン探検隊:李家幽竹 花風水カレンダー2010 |李家幽竹(11/28)
  • 粋な提案:シュミじゃないんだ 三浦しをん(08/29)
  • ARCHIVES
  • 2016年01月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (9)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (11)
  • 2011年06月 (12)
  • 2011年05月 (16)
  • 2011年04月 (19)
  • 2011年03月 (22)
  • 2011年02月 (22)
  • 2011年01月 (24)
  • 2010年12月 (26)
  • 2010年11月 (15)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (15)
  • 2010年08月 (17)
  • 2010年07月 (17)
  • 2010年06月 (19)
  • 2010年05月 (20)
  • 2010年04月 (16)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (20)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (22)
  • 2009年11月 (18)
  • 2009年10月 (16)
  • 2009年09月 (18)
  • 2009年08月 (20)
  • 2009年07月 (22)
  • 2009年06月 (22)
  • 2009年05月 (20)
  • 2009年04月 (22)
  • 2009年03月 (23)
  • 2009年02月 (21)
  • 2009年01月 (26)
  • 2008年12月 (27)
  • 2008年11月 (25)
  • 2008年10月 (21)
  • 2008年09月 (20)
  • 2008年08月 (21)
  • 2008年07月 (23)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (23)
  • 2008年04月 (24)
  • 2008年03月 (22)
  • 2008年02月 (25)
  • 2008年01月 (25)
  • 2007年12月 (26)
  • 2007年11月 (24)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (23)
  • 2007年08月 (29)
  • 2007年07月 (24)
  • 2007年06月 (29)
  • 2007年05月 (25)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (32)
  • 2007年02月 (32)
  • 2007年01月 (33)
  • 2006年12月 (25)
  • 2006年11月 (31)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (33)
  • 2006年08月 (33)
  • 2006年07月 (36)
  • 2006年06月 (23)
  • 2006年05月 (25)
  • 2006年04月 (32)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (36)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (32)
  • 2005年09月 (33)
  • 2005年08月 (28)
  • 2005年07月 (39)
  • 2005年06月 (45)
  • 2005年05月 (30)
  • CATEGORY
  • はじめに (1)
  • 日々雑事 (452)
  • 本読独言 (41)
  • 映画独言 (10)
  • 東京怪談 (78)
  • 螺旋鉄路 (23)
  • 銀幕浪漫 (305)
  • 天儀冒険 (188)
  • 阿修羅戯 (422)
  • 虹卵部屋 (7)
  • 銀雨伝奇 (242)
  • 終焉突破 (6)
  • 無限幻想 (21)
  • 仮想人物 (10)
  • 竜之咆哮 (42)
  • 電網小話 (37)
  • 独自小話 (3)
  • LINKS
  • 舵天照
  • 東京怪談
  • シルバーレイン
  • 螺旋特急ロストレイル
  • 銀幕★輪舞曲
  • 楽園道標。
  • 混沌の迷宮
  • 下を見るな。前を向け。
  • ぱとりしあ・まんぼう みにまむ
  • 海瓜工場
  • 孟宗柳(誤変換)
  • 神無月ジャンクション・弐改
  • いぬのあしあと。
  • すきまのことだま
  • 田吾作な日々。
  • 猫の集会所
  • BURNING UP FOR YOU
  • パスタを食べようぜ2010
  • 黒木さんち。
  • 大滝屋
  • 果涯の庭園
  • 夜明けの鮮烈
  • 天上の睡蓮
  • 梅爺の鼻唄
  • SEARCH

    PROFILE
    みかか
  • Author:みかか
  • ノホリと生きるネット中毒者。
    本を読んだり映画を見たりしてばっかりで、ネット外でも二次元にしか生きていないんじゃないかと思われがち。
    ……実際、それに近いです。

    なお、このページにおいてあるOMC作品(イラストやリンク先の小説)の著作権は株式会社クラウドゲート(旧名テラネッツ)および各作成者に、使用権はみかかに帰属します。
    作品の改造行為、無断転載は禁止されています。

    加えて、株式会社トミーウォーカーのPBW『無限のファンタジア』『シルバーレイン』『エンドブレイカー!』のイラストの使用権はみかかに、著作権は作成イラストマスターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します


    リンクはご連絡貰うと、貼り返します。ぺたりと。
  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。