スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
鴻巣友紀子さんに物申したい
 というわけで、追記でちょろりと……しかし熱くアンパンマンを語ってみたいと思います。
今日の題材「鴻巣友紀子著 『孕むことば』内 「かぶさんが来る」」。
いえね、この中でかの人が
・おとなから見るとアンパンマンが顔を与えるのはグロテスク
・アンパンマンの歌は高尚だけど、幼児のころから夢を追い求めさせて、夢がないといけないと思わせるのって、ちょっと…
・子供のころから勧善懲悪でいいの?
ということを書かれておりましたので、アンパンマンを熱く尊敬する私としては、どうしても援護射撃をいたしたく。
本の出版がずいぶん前ですし、そも連載されていたので文章を書いたことも昔のことになるのでしょうから、もしかしたら今は違うスタンスでおられるかもしれないのですが……。

熱すぎて「やめい!」といいたくなる事間違いなしの内容でございます(笑)。


・そも、アンパンマン
 アンパンマンが顔を差し出す、という行為は、日本では受け入れられるが海外では受け入れられないのだそうです。
そこにあるのは「顔を差し出す」という行為に対する心情なのではと。
 しかし考えてみてください、アンパンマンは、そもそもアンパンです。
ジャムおじさんの作っていたアンパンに、命の星が流れ落ちてアンパンマンが誕生した。
すなわち、ヒーローがアンパンなのではなく、アンパンがたまたまヒーローになった。
 アンパンは食べ物。
誰かに食べられ、その人の空腹を満たすために存在するものです。
ならば、アンパンが成ったヒーローであるならば、アンパンである己が顔を「ぼくのかおをおたべ」とするのはごく自然な行為であるはず。
おそらくは、子ども達は「アンパンマンはアンパンである」ということを、自然に受け止めているからこそ、アンパンマンを喝采とともにヒーローとして受け入れるのでしょう。
アンパンマンに助けられる、あの世界の人々と同じように。

・差し伸べられる手とパンの「まっとう」さ
 もしも自分が動けなくなるほどの空腹に襲われ、かつ誰にも助けを求められる状態ではないとしたら……そこに差し伸べられる手と食べ物が、どんなにありがたく思えることか。
極限の空腹と、そこから救われるアテがないという恐怖。
それはおそらく、考える以上の絶望感に違いありません。
アンパンマンはそんな人たちに己の身を削って(それでも笑顔で)助けの手を差し伸べる。
そこにあるのは、「困っている人を助けよう」「おなかがすいているなら、食べ物もあるよ」という、至極まっとうな人の道。
そこに、「グロテスク」という感情が割り入る余地など、髪の毛一筋もありません。
「顔を差し出す」という行為に嫌悪を感じる人は、差し出されたパンを受け取る人たちが感じている喜びを考えられないのではないかなぁと思うのです。

・かんぜんちょーあく、ぶりょくとーそー
 子どもの頃から「勧善懲悪」でいいのかなぁ、「武力闘争」を勧めているように見えるよ、と鴻巣さんはおっしゃる。
しかし、子どもの頃だからこそ「勧善懲悪」だと思うのです。
「悪いことをしちゃいけないよ」「人の迷惑になることをしちゃいけないよ」、そんな単純な、だけどちゃんと心の根っこ部分で持っていてほしいものは、子どもの頃にわかっていて損はないと思うのです。
現にバイキンマンが何かするときは、他の人の都合とかおかまいなしの、自己中心理由のことばっかりですしね。
 悪く見える側にも理由がある、なんてそんなの、大きくなってからで十分。
ガン●ムだろうが、ワン●ース(「絶対正義」を謳う海軍にも問題人物がいるとごく初期から示されているし、最近では世界貴族というとんでもない存在もいるとなったわけで)だろうが、日本はそういうものには事欠かない。
 それに、武力闘争というけれど……アンパンマン、バイキンマンを殺したりしてませんよ。
やっつけて、こらしめるだけ。
もうこういうことをしちゃいけないよ、と。
それに……見落とされがちかもしれませんが、実際に攻撃にうつるまでが長かったりする。
「やめるんだバイキンマン!」とか説得しようとするし、顔をやられる時は誰かをかばったりもしている。
これって、本当に「武力闘争」?とか思うわけです。

・あの歌、こういう見方をしています
 最後に……あのOPです。
上記の通り、鴻巣さんは「夢を持てって幼児の頃から言われるんだね」とおっしゃる。
しかしながら、引用していたあの歌詞には、「君は何をしたら喜んでくれるんだろう。君を理解したいよ」と友達に呼びかけるようにも読めるのです。
「夢を持て。持たないといけない」と強く言っているのではなく……。

 ところで……
アンパンマンが生まれた経緯(上記のアンパン作ってたらとは別)を、作者のやなせさんが語っている文章があるのですが、それを読んでいると……「誰もが、誰かのアンパンマンになれるのではないか」とか思うのです。
アンパンマンを夢中で見ている頃、子どもたちはまだアンパンマンに護られる立場にあります。
しかし大きくなって、誰かに助けの手を差し伸べられるようになった時……その時こそ、アンパンマンになれるのではないかと。

それでは、長文乱文になりましたが、これにて。
うーむ、久しぶりに語った……。
しかし改めて見たらえらいことアンパンマンに浪漫を託してますな、私。
スポンサーサイト
【2008/11/14 20:40】 日々雑事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<帰ってくるまでが冒険です! | ホーム | 狸、ワルになる>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fujio3.blog10.fc2.com/tb.php/1221-1244fd55
雑事押入


日記と本の感想と映画の感想とWTと…。ごちゃごちゃつっこんだ押入です。


CALENDER
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
  • 雑事押入ごあんない(01/23)
  • おわりましたねぇ(07/23)
  • お引越しのおしらせ(06/14)
  • せっせせっせと(04/30)
  • ここんとこ(04/02)
  • RECENT COMMENTS
  • ハイゴ(01/08)
  • みかか(12/17)
  • 田吾作(12/16)
  • みかか(11/21)
  • 田吾作(11/21)
  • みかか(11/18)
  • 田吾作(11/17)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まっとめBLOG速報:まとめ【おわりましたねぇ】(11/14)
  • 天然石・パワーストーンのクリムゾン:願いが叶う!天然石・パワーストーン(04/12)
  • パワーストーン活用術:パワーストーン使い方の意味を知る実践&活用術(04/08)
  • アマゾン探検隊:李家幽竹 花風水カレンダー2010 |李家幽竹(11/28)
  • 粋な提案:シュミじゃないんだ 三浦しをん(08/29)
  • ARCHIVES
  • 2016年01月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (9)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (11)
  • 2011年06月 (12)
  • 2011年05月 (16)
  • 2011年04月 (19)
  • 2011年03月 (22)
  • 2011年02月 (22)
  • 2011年01月 (24)
  • 2010年12月 (26)
  • 2010年11月 (15)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (15)
  • 2010年08月 (17)
  • 2010年07月 (17)
  • 2010年06月 (19)
  • 2010年05月 (20)
  • 2010年04月 (16)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (20)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (22)
  • 2009年11月 (18)
  • 2009年10月 (16)
  • 2009年09月 (18)
  • 2009年08月 (20)
  • 2009年07月 (22)
  • 2009年06月 (22)
  • 2009年05月 (20)
  • 2009年04月 (22)
  • 2009年03月 (23)
  • 2009年02月 (21)
  • 2009年01月 (26)
  • 2008年12月 (27)
  • 2008年11月 (25)
  • 2008年10月 (21)
  • 2008年09月 (20)
  • 2008年08月 (21)
  • 2008年07月 (23)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (23)
  • 2008年04月 (24)
  • 2008年03月 (22)
  • 2008年02月 (25)
  • 2008年01月 (25)
  • 2007年12月 (26)
  • 2007年11月 (24)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (23)
  • 2007年08月 (29)
  • 2007年07月 (24)
  • 2007年06月 (29)
  • 2007年05月 (25)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (32)
  • 2007年02月 (32)
  • 2007年01月 (33)
  • 2006年12月 (25)
  • 2006年11月 (31)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (33)
  • 2006年08月 (33)
  • 2006年07月 (36)
  • 2006年06月 (23)
  • 2006年05月 (25)
  • 2006年04月 (32)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (36)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (32)
  • 2005年09月 (33)
  • 2005年08月 (28)
  • 2005年07月 (39)
  • 2005年06月 (45)
  • 2005年05月 (30)
  • CATEGORY
  • はじめに (1)
  • 日々雑事 (452)
  • 本読独言 (41)
  • 映画独言 (10)
  • 東京怪談 (78)
  • 螺旋鉄路 (23)
  • 銀幕浪漫 (305)
  • 天儀冒険 (188)
  • 阿修羅戯 (422)
  • 虹卵部屋 (7)
  • 銀雨伝奇 (242)
  • 終焉突破 (6)
  • 無限幻想 (21)
  • 仮想人物 (10)
  • 竜之咆哮 (42)
  • 電網小話 (37)
  • 独自小話 (3)
  • LINKS
  • 舵天照
  • 東京怪談
  • シルバーレイン
  • 螺旋特急ロストレイル
  • 銀幕★輪舞曲
  • 楽園道標。
  • 混沌の迷宮
  • 下を見るな。前を向け。
  • ぱとりしあ・まんぼう みにまむ
  • 海瓜工場
  • 孟宗柳(誤変換)
  • 神無月ジャンクション・弐改
  • いぬのあしあと。
  • すきまのことだま
  • 田吾作な日々。
  • 猫の集会所
  • BURNING UP FOR YOU
  • パスタを食べようぜ2010
  • 黒木さんち。
  • 大滝屋
  • 果涯の庭園
  • 夜明けの鮮烈
  • 天上の睡蓮
  • 梅爺の鼻唄
  • SEARCH

    PROFILE
    みかか
  • Author:みかか
  • ノホリと生きるネット中毒者。
    本を読んだり映画を見たりしてばっかりで、ネット外でも二次元にしか生きていないんじゃないかと思われがち。
    ……実際、それに近いです。

    なお、このページにおいてあるOMC作品(イラストやリンク先の小説)の著作権は株式会社クラウドゲート(旧名テラネッツ)および各作成者に、使用権はみかかに帰属します。
    作品の改造行為、無断転載は禁止されています。

    加えて、株式会社トミーウォーカーのPBW『無限のファンタジア』『シルバーレイン』『エンドブレイカー!』のイラストの使用権はみかかに、著作権は作成イラストマスターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します


    リンクはご連絡貰うと、貼り返します。ぺたりと。
  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。