スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
ねこにゃーミニミニ
 というわけで、タマで夏野絵師さんにお願いしていたミニミニ全身図完成ですよー!
DTSはミニミニ全身図をスキル欄にはっつけられるほか、御前試合でもかっきーんと流れていくので、完成が楽しみで楽しみで。
というわけで、さっそくステシにぺたり。
御前試合の設定にもぺたり。
うーん、作戦発動楽しみっすわー♪

 実はこのミニミニ、発注文章で夏野絵師さんに「???」とさせてしまったものでして。
いやもう、実に申し訳なく……。
大阪に夏野絵師さん来られるようですし、せっかくですからその時に頭下げてきます…。
うわわ、もう私、不覚すぎ。
スポンサーサイト
【2010/04/29 23:55】 天儀冒険 | トラックバック(0) | コメント(0) |
黄昏の蝶花
 うぉお、腹筋ベンチ(腹筋する専用のベンチ。足を押さえるクッションのついたベンチと、角度をつける壁?がワンセット)で腹筋したら、腹筋が千切れるほど効いたぁああああ。

 それはともかく置いといて。
 ティアルで初参加したエンブレの依頼は藍鳶カナンMSの依頼『黄昏の蝶花』でした。
無事成功、ほっとしましたよー。

 獣人ジャグランツによるスラム襲撃。
その中にはマスカレイド化したジャグランツの姿が……。
 襲撃されるスラムの子供ディーノは、仲良しの犬ルーを残して逃げる事はできない、と親から離れてルーを探しに彼の良く知る金雀枝の藪の中へ。
運よくルーはそこにいたものの、すぐ外にはジャグランツがうろついている。
藪の中でやりすごそう。
しかし息を潜める彼の願いは、すぐに断ち切られることとなってしまう。
仮面を身につけたジャグランツの斧によって。
そう、……エンドブレイカーが救いに入らなければ、そのエンディングは確定してしまう。

 というわけで、無限で一度イベシナでお世話になったカナンMSの依頼に突入してみました。
今回は1:素早く藪の近くの斧ジャグランツ(こいつがマスカレイド)の元へ行くこと、2:藪の中に気付かれる前に戦闘に入ること、3:ジャグランツは連携してくること、というクリアすべき事が多かった依頼でしたねー。
いやー、1の素早くの中で、仲間が逃げていく人にヒントを聞いてくれて助かりました。
途中でジャグランツと遭遇することもあるかも!とか出たので、足止め役に立候補してみました。
せっかく前衛ですし!(をい)
やっぱり連携してくる相手とは激戦になったようで、戦闘時の描写がすごいことに。
なんにしろ、1人と一匹のエンディングが良い方向に変えられて、よかったですよー!
【2010/04/28 23:49】 終焉突破 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【四月】アレク・ロック
 気がつけば、依頼感想がえらいたまってます。
エンブレのなぁ~んに、銀雨は紗々とほたが両方。
しかも紗々は全体依頼だし。しゃきしゃきあげねばですな。
あ、あと気になってた絵師さんに、ソルパコンバの巫女っ子BUをお願いしてみました。
どんな風になるか、楽しみー♪

すずアイコン

 というわけで、貯めた依頼感想1発目は、西尾厚哉MSの依頼『【四月】アレク・ロック』。
タイトルで判るとおり、四月依頼です。

 凄みのある声の実力派歌手、レナを中心とした人気バンド、『アレク』。
最近同時期に急成長してきた、こちらも人気のバンド『ケニヒス』と『アレク』は競り合っていた。
だが、『アレク』がドームでのコンサート開催を決定したころ、『ケニヒス』もまたコンサートを決定、さらに『アレク』側のコンサートスタッフが契約解除を申し出てきた。
さらには『アレク』のメンバーが急な体調不良に襲われる。
このままではコンサートの開催が危うい。
しかし、レナは決意する。
「意地でもコンサートを成功させてやる!」

 AFO以来の西尾MS依頼ですなー。
イベシナ、しかも4月シナリオということで、ちょっと勝手が(てへ)。
ということで、裏方しつつ、コーラスで。
シノビにはデフォルトで声真似がついているぜーということで、声帯模写で謳ってみたりしました。
ええ、江戸○○八ネタなど仕込みつつ(笑)。
 結果として、いい感じの描写いただけました!
個人的には、もうちょっときちんと仕事のこと描けてればよかったなぁ、と。
また機会があれば、誰かで西尾MSに入りたいですねー。
【2010/04/27 23:27】 天儀冒険 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ばさっと
 髪の毛切りました。
おかっぱです、おかっぱ。
なにしろ肩につくくらいの長さで、「あらぶるメデューサのかみがたっ!」という状態になりますからねぇ。
お出かけ前はきっちりと、が合言葉。
……数ヶ月自前手入れだけだったので、数ヶ月まるっとどこも出かけてないというのは機密(笑)。

 さて、頭が軽くなったのは良いのですが、ここ数日肩こりに悩まされています。
同時進行で口内炎も辛い。
口角炎も出てきた気がします。
口の中と外に出掛けたところでダブルで痛いっす。
……根をつめた記憶はないのですが(うーむ)。
こりはチョコ○BBでも入手するべきでしょうか?
なんか肩こりが酷くて頭痛も併発してきてるし……。
【2010/04/24 23:36】 日々雑事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ふと気づけば
 簡易モード、なるものがFC2に装備されてました。
とはいえ、選択して、書いて…という形式に慣れているので、別にどうとも……。

 とりあえず、迫ってきましたね、オフイベ!
知り合いが何人か参加するようなので、楽しみ楽しみ。
そしてスタートセットではライバルだ!(笑)
あと……ふと気付けば、名札とかの印刷もせねばと。
前に持って行ったのはAFOと怪談中心で、PC番号も入ってない奴なので不便そう。
これはまた別なのを作っておかねばですな。
そんでもって、またしてもラミネートるのさ(笑)。

 ええと、要るものは……明日にはメモにして、この週末にそろえておきたいところです。
往くぜ、丸福珈琲店千日前店!!
【2010/04/21 23:57】 天儀冒険 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【四月】魅了されし人々
 ルートを辿りつつ、「ほほぅ、これがグーグルおさんぽというやつか」と堪能。
しかし時折ルートが途切れるのはどうしたものか。

tuyuIC.gif

 さて、連続で帰ってきました。
やよい雛徒MSの依頼『【四月】魅了されし人々』。
露草を投下!

 チャーム! チャーム! チャーム!
この合言葉さえあれば、チャーム常連に言葉はいらない。
命と躊躇いはかなぐり捨てるもの。
 というわけで、ふと気がつけば天儀にいた開拓者たちはいつのまにか「その道のプロの村」に。
おりしもチャーム世界大会の真っ最中。
そしてまたしてもいつのまにか、開拓者たちの胸には参加者のゼッケンが。
これはなに?!
何をすればいいの?!
答えは簡単。……観客を魅了しつくせばいい。

 というわけで、露草はかねてよりやりたくてしかたなかった「人魂でぬいぬいを量産。踊らせまくる」を決行。
錬力の続く限りやりつづける、とも。
や、依頼本番では一つ作って動かすのがせいぜい。
しかも露草好みのぬいを作るなんてとんでもなくて、偵察用に虫とか鳥とか。
でもここなら、許される!
そして……

や り と げ ま し た と も !!

ふふふふ、会場のお子さんのハートもキャッチ成功!
モアイさんも森の熊さんに魅了されたようですよ!
最期(誤字にアラズ)まで演じ続けられたし……わが演目に一片の悔い無しッ!!

 優勝は素敵に無敵、最強戦乙女牛にもってかれましたが(笑)。
【2010/04/18 23:44】 天儀冒険 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【四月】ポンペイの夜
 丸福珈琲店千日前店近辺と、アゾンとボークス近辺の地図をプリントアウト。
よし、これで念願のホットケーキを食べられそう(笑)。

すずアイコン

 さて、タマで参加したやよい雛徒MSの4月シナリオ『【四月】ポンペイの夜』のリプレイがかえってきました。

 かつて栄えたる国、ローマ帝国。
その属国であり、別荘地であったポンペイは、守護女神であるウェヌスたちの元で繁栄を極めていた。
美しく華やかで、活気があり、贅沢で、信心深い。
家々を絵で飾り、壁に落書きをし、ポンペイの人々は日々を楽しんでいた。
そう、……その日、ヴェスヴィオ火山が火を吹き、己がその灰の中へと消え去るまで。
ポンペイが眠る、夜が来る……。

 タマは奴隷身分で参加。スズフィエーラという名前を貰いました。
女主人の元から逃げ出し、生き残りを目指す…という方面でがんばってみました。
(女主人をNPCでお願いした所……うは、よく知っている名前がー!!)
地図とにらめっこ、町を抜けてプレイングにも書いた「アマルフィ方面」へ逃げ出すにはどこのルートを行けばいいか、とか悩みました。
後、火砕流から逃れるためには何キロ歩けばいいか、みたいな。
実はナポリ湾沿岸は火砕流で町が幾つも壊滅状態だった、とか調べれば調べるだけ怖い事に。
かなり離れていた町も灰に呑まれたといいますしね。
それと、逃走プレをかけるので、友人PCさんと絡んでみたり。

最期はきっと、歩き続けた末に力尽きたのだろうなぁと。
預かった手紙を懐に、それを届けることかなわず力尽きる…という最期も想定していただけに、到着できたことがPLは嬉しかったり。
届いたのだ、届けられたのだと思いながらその時を迎えていられたらいいなぁ、と思います。

 実はプレイングの参考にポンペイの本を読み漁りまして。
『博物誌』の大プリニウスの最期とかで想像をたくましくしておりました。
銅貨2枚もそこから持ってきてまして。
2アスでパンが買えるという物価的なところは、本に載っていたまんまであったりします。
当時のパン、切れ目がケーキみたいに入っててなかなかおいしそうでした(笑)。

プレイング参考図書
『ポンペイ・奇跡の町』
ロベール・エティエンヌ 著   創元社 「知の再発見」双書
【2010/04/17 23:31】 天儀冒険 | トラックバック(0) | コメント(0) |
凍幻郷 ~第三幕~
 砕魚符の説明を読んで、「いわしでぐわし!(※)」を思い出した人は速やかに挙手を!
……ていうか、おぼえているひといるのかしらん。

tuyuIC.gif

 それはともかくおいといて。
 露草で参加した白河ゆうMSの依頼『凍幻郷 ~第三幕~』がかえってきました。
こちらも早い!早いよ!

 かつて氷納に滅ぼされた村の生き残り3人のうち最後の1人、アズサ。
志体の無い彼女は引き取られた村で辛い思いをしながら生活をしていた。
しかし彼女を引き取った縁戚のものが死亡。
ますます行き場を失う彼女を、里の上忍が毒牙にかけようとしたとき、……彼女に救いの手が現れた。
見知らぬシノビの少女に従って村を出、復讐をたくらむアズサ。
彼女は知らない。気付いていない。
彼女を助けたシノビの少女、いやシノビの少女を装った者こそ、彼女の村を滅ぼしたアヤカシ、氷納であることを。
 一方、開拓者は氷納がアズサを狙うであろうと、彼女の住む村へと向かっていた。
懐には伊津からの手紙を携えて。

 そんな依頼。
まず氷納と戦う前提として、アズサから村を襲撃する計画があることを聞き出しつつ、彼女と開拓者側が接触した事を氷納に気付かれないようにする、かつ、村の人間の協力を得るかさもなくば押さえるか……というとんでもねくやることのある依頼でした。
討伐フラグはたってたけど、これは難しい!難しすぎる!
二手に分かれて片方はアズサ、片方は里を押さえることにしましたけれども。
これ、伊津さんの手紙無かったら絶対無理でしたな…。
あと、村側の人間で遭遇したのがマトモな人間だったのも助かった。
 なんとか前提条件をクリアして、氷納を迎え撃ったものの……こちらは後一歩で倒しきれなかったということに。
切り札として持っていった霊青打は結構効いたみたいなのは良かった。
やっぱり物理攻撃ですね、対氷納は。
とりあえず今回でさらに攻撃への布石は打てたし。
氷納は気付くまい……あの霊青打は切り札で必殺のつもりで使ったけど、さらにあれが奥の手への布石になりうることを(悪だくらみ風)。



※いわしでぐわし!
 昔ジャンプでやってた「ザ・モモタロウ」というプロレス漫画で、浦島太郎の子孫の浦島まりんの御付の魚子さんたちが習得?していた技。
文字通り巨大鰯で殴る。
ちなみに3人いる彼女たちが揃って殴るときは「トリプルぐわし」に変化する。
【2010/04/14 23:56】 天儀冒険 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【四月】私を変えて
 さて続きましては。
オドさんで参加した、DTSは鷹羽柊架MSの4月パラレル依頼『【四月】私を変えて』のリプレイのことなど。
ていうか、鷹羽MSも早い!早いよ!
今日のお昼に結果出したばっかりじゃん!

 とある学校にて。
地味な外見の少女が憧れの少年にふられた、と泣いていた。
その上、その少年のとりまきたちに酷く傷つけられた、という。
そこで風紀委員長なのに男装で、風紀委員長なのにオレサマで、風紀委員長なのに悪だくらみ大好きな羽柴麻貴が一肌脱ぐ事に。
ぴっぴっぴと送信したメールが届いた「仲間たち」は、麻貴に負けずおとらずの悪だくらみ大好きたちだった。
という依頼。
そんな4月の夢。
ちなみに麻貴ちゃんの上記の描写がすごいのは、愛ゆえですよん(笑)。

 オドさんの和名は元々の名前から「西青星湖(にしお せいこ)」に。
人のいない女子剣道部の部長です(笑)。きっと、「なぜだ!毎日きちんと洗濯とフ○ブで匂いはないぞ!(男子剣道部?知らなーい)」とか思ってるに違いない(笑)。
ちょろっとストレス発散も兼ねて、打ち込みにいってもらいました。
 そして後半の変身シーンではこっそりと見守っていたら、捕獲されました(笑)。
あの後化粧とかしてもらったらしい。

 そして仲間たちの協力で、変身した少女は見事恋を成就させましたとさ。
彼女を傷つけたおとりまき嬢たちは……うん、あの後きっと空手部でしごかれまくったに違いない。

 いやー、4月はいいねぇ!
【2010/04/13 23:55】 天儀冒険 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あなた色に塗りあげて
 月見里らくWRのノベル、『あなた色に塗りあげて』が納品されてました。
ていうか、ついこないだプレ提出したばっかりなんですが!
前のノベルも早かったけど、今回も早いよ!早いよ!

 モフトピアにある、とある島。
そこはすべてが真っ白な島。
桜が咲いても真っ白。住民達も真っ白。
だからトラベラーたちにたくさんの絵を描いてほしいのだそうだ。
水彩絵の具等の雨が降れば流れてしまうものだから、汚れの心配はいらない。
思いっきり落書きを楽しんできて。
そんな依頼。

 というわけで。
狸も色塗りの依頼に参加してきました。
こわいものよりかわいいものがアニモフたちのお気に入りだそうなので、最初は春の花。
おなかがすいたら、お菓子の絵を……アニモフたちに描きまくり(笑)。
自分の欲求にストレートです、狸。
最終的には絵の具かぶってごろごろするという……。
しかもヒトサマのセクタンも巻き込んで(笑)。
んー、あーてぃすてぃっく♪

 お花見で同席したお嬢さんもいましたし、楽しいお絵かきでしたよー♪
【2010/04/13 23:48】 螺旋鉄路 | トラックバック(0) | コメント(0) |
どいかやさんの絵本がかわいくてしかたない
 というわけでこないだから、「どい かや」さんの絵本が気になって仕方ないのです。

 前々からポプラ社のくりちゃんシリーズは気になっていたのですが、冬に出た『チリとチリリ』の新作、『ゆきのひのおはなし』の雪と氷の描写にやられてしまったのです。
小さな姉妹のチリとチリリが自転車で散歩に行って、いろいろなものを楽しむという、まぁあらすじを言ってしまえばそれだけなのですが。
…画面がすごく柔らかく、優しい絵に埋め尽くされているのですよ!
色鉛筆……だけじゃないんだろうなぁ、これは。
『ゆきのひのおはなし』は雪がメインのはずなんですが、あったかい雰囲気がたまらないのです。
ラストの氷のコテージとか、ふかふかなふとんの手触りまでわかるよう。
いやー、昔から氷の描写によくやられます(笑)。
アクトレイザーの氷ステージなんてまさにそれでして(笑)。あそこは曲も良かった。
閑話休題。
もしかしたら、これはチリとチリリの見た夢なんじゃないか?
そう思わせるほど優しい世界です。

あ、あと……これを忘れちゃいけない。
食べ物の描写が、思わず作って食べたくなるほどおいしそうなのですよ。



どい かや 作/絵

「くりちゃんのえほん」シリーズ ポプラ社
1:『くりちゃんとひまわりのたね』
2:『くりちゃんとピーとナーとツー』
3:『くりちゃんとおとなりのエーメさん』

「チリとチリリ」シリーズ アリス館
『チリとチリリ』『チリとチリリ うみのおはなし』『チリとチリリ まちのおはなし』『チリとチリリ はらっぱのおはなし』『チリとチリリ ゆきのひのおはなし』
【2010/04/12 22:13】 本読独言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アルパカっ!
 というわけで、ほたで高橋MSの依頼に入れましたよー。
アルパカもふってきます。
しかもお花見依頼。
イベシナもお花見にいけたし、やはり春はこうでないと。
後、稲荷神社依頼もあるそうで。
そっちはきっちり50優先度たまってる紗々で狙えそうです。
問題は流星雨に私の財布が耐え切れるかだけです(笑)。
大阪出ばる前の一番厳しい時期なのよー!
【2010/04/11 23:19】 銀雨伝奇 | トラックバック(0) | コメント(0) |
物臭蛇
 狸で参加した梶原おとWRのモフトピア依頼『物臭蛇』のノベルが納品されてましたよー。
蛇さんより物臭になって、感想遅くなってしまいました。

 さて、今日の司書さんからの依頼は……モフトピアにおっこちたロストナンバーの回収。
なんでも大きな湖にもぐって出てこないらしい。
……うん、とんでもなく物臭な蛇さんであるという。
ただし、モフトピアの住人、アニモフたちが漁を始めると煩がって移動するのだとか。
このまま放っておくとアニモフたちが「自分達が蛇さんの邪魔をしている」と思い煩うし、何より蛇が消滅してしまう。
かーなーり大きな蛇なんだけど、収縮自在だから回収してきてね…という感じ。

 狸、蛇に化けて説得に赴いたのですが……。
予想以上の物臭っぷりに、説得のせの字も通じない!(笑)
「うーるーさーいー」って感じ。
想定の範囲内なんだ、想定の範囲内なんだけど、狸コレはせつない!(笑)
そしてPLは物臭蛇さんの様子をわくわくと眺めておりました。
最終的に追い立てるようにして岸辺へ。
そこでの説得で「しょーがなーいなー」という風に縮んでくれました。
今頃、のんびりできるチェンバーで、思う存分物臭してるかなぁ。

そんでもって、またこのモフトピアに行きたくなりました。
【2010/04/08 23:55】 螺旋鉄路 | トラックバック(0) | コメント(0) |
さくらーさくらー
 なんとかかんとか、お花見チェンバーにもついていけてる感じです。
みかかはめちゃくちゃスローペースなので、1日1~2回、1箇所が限界でしょか。
もぎゅっともふっと、春の狸は、ふっくふくです。

 さて、ふっくふくといえば。
「野鳥」という雑誌をご存知ですか?
広報誌、といった方が正しいかも。
それの今月号の表紙が雀でしてね。その雀が、雀が。
……ふっくふく、だったんです。
枝に止まって、体を膨らませている雀。
ぴたっとしたツネヒゴロの姿とは一味も二味も違う、「こいつ、羽毛の塊なんだなぁ」感とでもいいましょうか、そんな姿。
いや、珍しいものを見ました。
【2010/04/06 23:41】 螺旋鉄路 | トラックバック(0) | コメント(0) |
さくらが咲いたよ
 というわけで、巨大チェンバーに桜が咲いたので、狸が出かけました(笑)。
バードカフェ本編にも申し込んだけど、おっこち……。
これで何回目だろう?
ベータからこっち、神無月さんシナリオには欠片もかすりませぬ(泣)。
で、でも色ぬったくり依頼には受かったので、こっちで桜色を満喫する予定!
テンションあげてくぞー!
それに、掲示板のバードカフェには普通に行けるもんね!
というわけで、現在むめっち(無名の司書嬢)に抱っこされている狸なのです。

 リアルでもお花見してきました。
こっちは毎年のうちの恒例行事でしてね。
とはいえ、スーパーでお惣菜だのお寿司だの買い込んで、ぶらぶら歩いて行った桜の名所で広げて、食べ終わったらそのままぶらぶら歩いて帰る……という、アルコールの入る余地もない花見です(笑)。
本当に花しか見てないし、ほぼ散歩の外ご飯…というより黄昏時のピクニック(笑)?
しんみり越し方行く末を考えつつ華を見るというと、えらい風流ですが……。
手元はしっかりといなりずしを摘んだり、鳥の照り焼き挟んだり、イカリング貰ったりしてます(笑)。
風流消し飛びますな!(笑)
【2010/04/04 23:11】 螺旋鉄路 | トラックバック(0) | コメント(0) |
OK,ミッションコンプリート
というわけで、大阪行きの切符を手に入れました。
JRは、乗る日の一ヶ月前の午前10時以降でないと売ってくれません。
みかかは基本的にチキンなので、休みの日に買いに行けばいいやーとかができません。
なにはともあれ、足は確保した。後は起きられるかどうかだ…(笑)。

 さて、エイプリルシナリオが沢山出てますな。
ひとまず、オドさんで鷹羽MSのハタトリに成功、タマでやよいMSの予約に受かり、これでOKかな?
露草は凍幻郷があるし…とか思ってたらイベントで出たー!!!
しかもどさネタですよ?!
くじも氷納豆…もとい、氷納がさらいましたよ!
こ、これは…「わたしの嫁(まだ当ててません。当たるかもわかりません)を返しなさい!」と情け容赦なく一撃加えるべきなのか?!
まよいますなー。
【2010/04/03 23:12】 日々雑事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
雑事押入


日記と本の感想と映画の感想とWTと…。ごちゃごちゃつっこんだ押入です。


CALENDER
03 | 2010/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RECENT ENTRIES
  • 雑事押入ごあんない(01/23)
  • おわりましたねぇ(07/23)
  • お引越しのおしらせ(06/14)
  • せっせせっせと(04/30)
  • ここんとこ(04/02)
  • RECENT COMMENTS
  • ハイゴ(01/08)
  • みかか(12/17)
  • 田吾作(12/16)
  • みかか(11/21)
  • 田吾作(11/21)
  • みかか(11/18)
  • 田吾作(11/17)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まっとめBLOG速報:まとめ【おわりましたねぇ】(11/14)
  • 天然石・パワーストーンのクリムゾン:願いが叶う!天然石・パワーストーン(04/12)
  • パワーストーン活用術:パワーストーン使い方の意味を知る実践&活用術(04/08)
  • アマゾン探検隊:李家幽竹 花風水カレンダー2010 |李家幽竹(11/28)
  • 粋な提案:シュミじゃないんだ 三浦しをん(08/29)
  • ARCHIVES
  • 2016年01月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (9)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (11)
  • 2011年06月 (12)
  • 2011年05月 (16)
  • 2011年04月 (19)
  • 2011年03月 (22)
  • 2011年02月 (22)
  • 2011年01月 (24)
  • 2010年12月 (26)
  • 2010年11月 (15)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (15)
  • 2010年08月 (17)
  • 2010年07月 (17)
  • 2010年06月 (19)
  • 2010年05月 (20)
  • 2010年04月 (16)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (20)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (22)
  • 2009年11月 (18)
  • 2009年10月 (16)
  • 2009年09月 (18)
  • 2009年08月 (20)
  • 2009年07月 (22)
  • 2009年06月 (22)
  • 2009年05月 (20)
  • 2009年04月 (22)
  • 2009年03月 (23)
  • 2009年02月 (21)
  • 2009年01月 (26)
  • 2008年12月 (27)
  • 2008年11月 (25)
  • 2008年10月 (21)
  • 2008年09月 (20)
  • 2008年08月 (21)
  • 2008年07月 (23)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (23)
  • 2008年04月 (24)
  • 2008年03月 (22)
  • 2008年02月 (25)
  • 2008年01月 (25)
  • 2007年12月 (26)
  • 2007年11月 (24)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (23)
  • 2007年08月 (29)
  • 2007年07月 (24)
  • 2007年06月 (29)
  • 2007年05月 (25)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (32)
  • 2007年02月 (32)
  • 2007年01月 (33)
  • 2006年12月 (25)
  • 2006年11月 (31)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (33)
  • 2006年08月 (33)
  • 2006年07月 (36)
  • 2006年06月 (23)
  • 2006年05月 (25)
  • 2006年04月 (32)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (36)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (32)
  • 2005年09月 (33)
  • 2005年08月 (28)
  • 2005年07月 (39)
  • 2005年06月 (45)
  • 2005年05月 (30)
  • CATEGORY
  • はじめに (1)
  • 日々雑事 (452)
  • 本読独言 (41)
  • 映画独言 (10)
  • 東京怪談 (78)
  • 螺旋鉄路 (23)
  • 銀幕浪漫 (305)
  • 天儀冒険 (188)
  • 阿修羅戯 (422)
  • 虹卵部屋 (7)
  • 銀雨伝奇 (242)
  • 終焉突破 (6)
  • 無限幻想 (21)
  • 仮想人物 (10)
  • 竜之咆哮 (42)
  • 電網小話 (37)
  • 独自小話 (3)
  • LINKS
  • 舵天照
  • 東京怪談
  • シルバーレイン
  • 螺旋特急ロストレイル
  • 銀幕★輪舞曲
  • 楽園道標。
  • 混沌の迷宮
  • 下を見るな。前を向け。
  • ぱとりしあ・まんぼう みにまむ
  • 海瓜工場
  • 孟宗柳(誤変換)
  • 神無月ジャンクション・弐改
  • いぬのあしあと。
  • すきまのことだま
  • 田吾作な日々。
  • 猫の集会所
  • BURNING UP FOR YOU
  • パスタを食べようぜ2010
  • 黒木さんち。
  • 大滝屋
  • 果涯の庭園
  • 夜明けの鮮烈
  • 天上の睡蓮
  • 梅爺の鼻唄
  • SEARCH

    PROFILE
    みかか
  • Author:みかか
  • ノホリと生きるネット中毒者。
    本を読んだり映画を見たりしてばっかりで、ネット外でも二次元にしか生きていないんじゃないかと思われがち。
    ……実際、それに近いです。

    なお、このページにおいてあるOMC作品(イラストやリンク先の小説)の著作権は株式会社クラウドゲート(旧名テラネッツ)および各作成者に、使用権はみかかに帰属します。
    作品の改造行為、無断転載は禁止されています。

    加えて、株式会社トミーウォーカーのPBW『無限のファンタジア』『シルバーレイン』『エンドブレイカー!』のイラストの使用権はみかかに、著作権は作成イラストマスターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します


    リンクはご連絡貰うと、貼り返します。ぺたりと。
  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。