スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
気になる。激しく
 CMネタでございます。
掃除用品リース会社だったと思うのですが、その会社が「ゴキブリ駆除サービスはじめました!」ってCMを流しているのを見ました。

お店で三人?仲良く食事をするゴキブリ親子(キグルミ)
      ↓
「こんにちはー(会社の名前)です」
      ↓
振り向く親父ゴキブリ!
      ↓
衝撃を受けたその顔にかぶさるようにして、キャッチコピーが
      ↓
駆除の様子をこれこれこんな風、と流す
      ↓
夜の街を去っていくゴキブリ親子

こんな流れ。
あ、キグルミですけど、顔のところは素顔、つまり人間の顔なんです。
もう振り向いて凍り付く親父ゴキブリの顔が衝撃的で。
しばらくツボって笑ってました。
ナイスセンス。

 それとは別に。
『ナムコクロスカプコン』、いいですね~。
しばらくコンシューマから離れていたのですが、あのCMを見て、ワルキューレのためだけに一式揃えようかと思いました。
一番最初に、自分のお小遣いで自分の為に買ったソフトが『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』だったもんで、もう刷り込みレベルです。
レベルアップしてもたいして強くならない主人公(思えば、初期設定自体で晩成型だったもんだから、なかなか強くならないのは当たり前でした…)に泣き、ファミコンに詳しかった同級生に泣き付いて「最強パスワード」なるものまで教えてもらった子供の日々。
嗚呼。


……ちなみに、まだ覚えてたりします。
そのパスワード。
スポンサーサイト
【2005/05/31 23:28】 日々雑事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
友達になる方法とわ!
 今日は鎮が参加した階アトリWRの『トモダチ、絶賛募集中!』があがってました。
MMO内の根幹システムの『女神様』の一人と仲良くなる、というもの。
色気より食い気に走りまくる鼬。
「トモダチの第一歩は買い食いから」と称して、今までこつこつザコモンスターを倒して手に入れたゲーム内通貨で、女の子と買い食いしまくりです。
でも、やっぱり色気より食い気……。

それから…
くーちゃんがラブリーすぎです!
お辞儀するわ、胸を張るわ、胸を前足で叩くわ(まかせとけ、ってアレですね)、首を傾げるわ…。
小動物万歳!(をい)
【2005/05/31 22:21】 東京怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
楽しい結果
 今日は月弥の参加した神無月WRの依頼『女神たちの迷宮【ダンジョン1:アリアンロッド】』と、緋玻の作成依頼をしたモロクっちWRのツインシチュノベ『ドロレス・ヘイズの悲劇』があがってました。

一日に二本!
しかも両方コメディ!
最近しょぼくれてただけに、こりゃこりゃと楽しませていただきました~。

 『女神たちの迷宮』は、5本のシリーズ物としての第一話目。
MMOに取りこまれた状態のPCたちというシチュエーションの話なわけです。
MMOですから。
ふと思い立って、月弥を女の子(3歳)にしてみたわけです。
パソコン不慣れだしってことで。
……負けた! …某PCさんに負けた! でも大笑い!
あんな変わり様に勝てますかいや。
次回には友達もPCさん入れてくれるらしいし、楽しみ~。

 『ドロレス・ヘイズの悲劇』には実は前の話がありまして、『ドロレス・ヘイズのゲーム』を前に書いていただいたのを、下敷にしてお願いしてみました。
……いやもう。
最終的には、私も作中緋玻が『姫』と対面した直後の状態になってしまいました。
つまり爆笑を飛び越えて、もう笑い声も出ないほどの笑い。
呼吸困難れっつごー!
ツイン、ということで、組で発注をしてくださったお相手さんがいたわけですが。
このお相手さんにも好評。というか
「はーちゃん・・・・笑いすぎて腹筋いたいです(笑)」
チャットで出会った一言目(挨拶除く)がこれ。
いやもう、楽しませていただきました!

そしていつか、第2第3の姫が…(をい)
【2005/05/31 00:01】 東京怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
魂の慟哭
 そんなわけで。
数日前から心配していた、お母さんの「王国歌劇団闇組」の依頼のリプレイができあがってました~。

とりあえず。無事。

とにもかくにもそのことだけは確かめて。

で、次に内容を確かめたわけですよ。

衝撃の新事実、続々。
これは、……秘密主義の闇組(諜報部隊ですからね)とはいえ、他の関連依頼の参加者に流さねば!
と思ったら。
もうすでに行動しているメンバーがいました。
やっぱりあの衝撃で、思うことはみな同じなのね
【2005/05/30 23:45】 阿修羅戯 | トラックバック(0) | コメント(0) |
抜けたー
 どうやら昨日の倦怠感は抜けたようです。
快調快調…とまではいかなくても、朝だいぶましになってました。
栄養剤の常用にはご注意ください。
特に、即効性のあるけど抜けるのの早いドリンク剤と、抜けるのの遅い錠剤を併用するのは(同時には使ってませんよ~)

 話変わって。
とある本に影響されて(笑)、体の毒抜きというものをやってみることにしました。
今流行りの「デトックス」ってやつですね。
まぁ、本格的にやることはできないので、ひとまず飲み物をミネラルウォーターに変えるところからはじめてみました。
あと、夏恒例(笑)風呂で汗だしスペシャル(笑)。
汗から結構な有害ミネラルが出るそうなので、ものは試し、と。

効くか効かないか(ちょっと体調良くなるかどうか)。
さぁお立会い(笑)。
【2005/05/30 00:06】 日々雑事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おとーさんは苦労性
 アルビレオさんちのお父さんが参加した、やよい雛徒MSの依頼、「教えて! 僕らの勇者様!」の報告書があがってました~。

この依頼、勇者様(そりゃもうあなた、御伽噺の勇者様ですよ。ラッキーとハッピーとに恵まれまくり、時々苦労もするけれど、基本的に素敵に無敵な勇者様)に憧れるヘタレ・ンジャータ氏に現実を思い知らせてなんとか冒険者への道をあきらめさせようというもの。

なにしろヘタレ氏。
無理無茶無謀、かつかなり夢見がち。
御伽噺の勇者様になる人間なんていりゃしないってことを、依頼でボロボロになったりしてる冒険者(勇者じゃありません。根無し草の自由人。自分の腕だけがオマンマの種。へたすりゃゴロツキ寸前かも)がうろうろしてる冒険者ギルドの中ですら認識できない!

……無理です!
冒険者ギルドの中、しかもついさっきG(つまりこれ→¥)退治で失敗して借金背負った苦労人冒険者見てすら考えを変えられない人間に、夢から覚めさせるなんて!

……依頼を受けた時は、「自○啓○セ○ナー的質問責めで、考え方を揺るがせて…」とか思っていましたが。
玉砕しました……(がくり)
しかもお父さん、気絶して倒れてるし!(器用に十字を切ってばったりと)

でも。
玉砕したけど、PLはケタケタ笑ってしまいました。ごめんお父さん。
【2005/05/29 23:58】 阿修羅戯 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ドーピングの果てに
 今日は「私もう駄目かも…」と思うような目にあいました。
仕事から帰り、夕食の買物をした後で襲ってきた強烈な倦怠感。
眠りに落ちる寸前のように、体の自由がきかない。
というか、ろくろく動けない。

なんとか父の分の夕食だけ用意して、とっとと寝に行きました。

 1時間くらいで起き出しました。
倦怠感、抜けてません……。
ぐんにゃりしながら夕食を食べ、犬の散歩をし、食器を片付け、洗濯物を畳み……。
もう、すべてが雲の上でやってるように頼りない。

その時頭をよぎったのは、「最終宣告 本当は怖い家庭の医学」でした。
私、なんかヘマったかなぁと。
あれ本当に怖いですよねぇ……。

 夕飯時に飲んだ栄養剤(錠剤)のおかげか、それともお風呂でゆっくりしたせいか。
今はだいぶ楽です。

で、思い当たったのは、もう一つの怖い話。
栄養剤を常用していると、効果が切れた時に……というもの。
もしかしてこれ?
ドーピングのしすぎ?

真相は闇の中ですが、あの倦怠感は二度と味わいたくないです…
【2005/05/28 23:12】 日々雑事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
エプロン鼬
 なんだかリニューアルされてから、妙に重いというか、使いづらいです、東京怪談メインページ。
クリックしても次のページなかなかいかないし。

 それはともかくとして。
明神公平WRの依頼、『鯉のぼりを食べたい猫 (小判先生 四) 』があがってました~。
コイノボリを食べたがる仔猫……。
そしていざコイノボリを前にすると、怯えてしまう仔猫。
みぃと泣きながら自分の尻尾を抱える仔猫。
あああああ。
かわいい! かわいすぎる!
反則ですがな!
【2005/05/27 19:55】 東京怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
怒りは収まっても
 丸一日以上まったりと、飴を舐めたりコーヒー飲んだり頭の中覗かれたらかなりやばい?妄想をしたりして心を静めてみました。
……もうそろそろ、静かな文章を書ける、と思います。
が、ちょっと自信が無いので、反転します。
愚痴がお嫌いな方、スルーをよろしくお願いします。






 …ええと。
アルビレオさんちのお母さんと娘さんのメイン活動地であるパリで、「依頼主を怒らせた挙句、冒険者全体の信頼をどん底まで叩き落した」人が出ました。
しかも依頼人は「国関係」です。「国そのもの」に近いです。

 冒険者は信用商売です。
根無し草で後ろ盾というものとは無縁な存在故に、信頼がなければ誰も相手にしてくれません。
その信頼をぶっ壊したわけです。
しかも、パリで活動してる冒険者すべての、です。

 あっはっは。
もう笑うしかない。

信頼頼りで行動した今回の闇組、その行動の影響をモロに受ける事ほぼ間違いなしです。
もしかしたら……。

お母さん。Sさん。
闇組のみんな。
どうか、無事で帰ってきてください……。


やっぱ駄目だ、冷静になんかなれなかった……。
【2005/05/27 19:47】 阿修羅戯 | トラックバック(0) | コメント(0) |
なめこインサマー
 タイトルと表紙。
負けましたね、これに。
カラフルな表紙ではなく、ベージュ地色の紙に黒インクのみ(あと切りぬき)、そしてタイトルとイラスト一つなのにこのインパクトは何。
そんな呟きを一つ。

 吉田戦車のエッセイ集なのですが、吉田戦車は吉田戦車なんだなぁと呟きたくなること請け合い。
マンガがエッセイになっても、味は変わりません。
ニューボンボンのあたりなんか特に。
何もかもを悟りきったような(…弁当盗人の件でイカの刺身を踏みにじったりはするけど)『友達犬』の存在が和みます。
キントッシュ(マッキントッシュ)貰ってるし。
献血できない事で男泣きするし。
虚々実々、だそうですが。

 ところで。
スポーツクラブで見掛ける「黙々と運動器具で運動する男女」を見て「人間工場」を想像するのは、みんないっしょなんですね…。
(マンガ家の立花晶も思ってたらしいし)

参考
『なめこインサマー』 吉田戦車・著 太田出版
【2005/05/27 17:37】 本読独言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あれ何?大事典
 ちょっと気になる、名前のわからない物。
すっごく些細なものなんだけど、気になり始めるともう止まらない。
でもやっぱり、些細な物。
知ってますか? 駅のホームから物を落としちゃったとき、拾ってくれるマジックハンドの正式名称を。
すべからく、物には名前がある……。

……そんな、物の名前を集めた本です。
もう片っ端から集めましたー!という勢いが感じられます、これ。
とにかく膨大な量の物の名前が収められてます。
ある意味でのトリビア本ですが、ここまでくるとトリビア飛び越えてるよーな気がしてなりません。
集めるの、大変だったんだろうなぁ…。

語り口にオチが時々入ってます。
そこらへんが、真面目一辺倒の事典じゃない、いい味出してます。
……好き好きでしょうけども、私は好き。

ちなみに上で言っているのは「安全収得器」なのだそうです。

参考
『アレ何?大事典』佐々木正孝・著 篠崎晃一・監修 小学館
【2005/05/27 01:28】 本読独言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
鬼だ、鬼がいる
bali.gif

 ケンブリッジ在住のバルタザールが参加してた雪端為成MSの依頼、『更正への道!』がリプレイ完成してました。
 レッツ脱ボケ!を隠れた目標にかかげて不良の更正に挑んだのですが、……ちょっぴりやりすぎたみたいです(てへ)。

題して「地獄の数時間」。
泣いて嫌がっても延々淡々と説教を繰り返し、無視や反論には言葉のカウンター。
抉りこむように!
打つべし! 打つべし! 打つべし!……とばかりのアクションをかけたのは私です(笑)。
いやー、しかしここまでになるとは思いもしなかったな~♪
哀れ不良1号は、ぐったりと気力のずべてを使い果たしましたとさ。


 ところで、今話題のドレスタット海戦ですが。
涼はタコさんチームで旗を狙って虎視眈々。
……罠をしかけてもよかったなぁ。
【2005/05/27 01:17】 阿修羅戯 | トラックバック(0) | コメント(0) |
オオカミくんのホットケーキ
 またしても絵本です(笑)。
でも、ただの絵本じゃない。
なにげにさりげにダークサイド、な絵本なのです。

 ホットケーキの食べたくなったオオカミが一人。
ご近所に助けを求めても、ご近所の冷たい仕打ちったら。
それなのに、オオカミくんが苦労して苦労して苦労しまくって、いざケーキができあがると、オオカミくんの家にご近所、おしかけてきます。
さて、オオカミくんのとった行動は…

というのがあらすじ。

 このオオカミくん、ほんっとに丁寧に「お願い」しているのに、赤頭巾をはじめとしたご近所の連中の意地の悪い事。
オチが「よくやった、狼!」と納得できてしまうレベルの意地の悪さなのです。
オオカミくんのおっとりっぷりとは好対照。

それにしても二人と三匹と一羽を○○ちゃったのに、デザートにホットケーキだなんて…。
たしかに、作るまでにえらいこと時間がかかったから、お腹もすいたんでしょうねぇ。

にやり、としてしまう絵本です。

参考
『オオカミくんのホットケーキ』 ジャン・フィアンリー作 評論社
【2005/05/26 00:04】 本読独言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
角栓の脅威!
 1週間ぶりに鼻パックしました。
後の引き締めパックつきのやつ。
経験上、収穫を増やす為には風呂上りが一番。

剥がしてみると。
……はっはっは、見事な「CM的光景」が。
ぼこぼこの、ぼろぼろ。
化粧をするようになってから、この光景が当たり前になってしまったような気がします。
毛穴にファンデーション、すりこんでるんでしょうか。
2ミリはありそうなシロモノも発見。
しかも色つき。うわー…

毛穴を…もとい肌をもっと綺麗にしたいです…。
ニキビ潰しまくったから、かなわぬ夢っぽいですが。
ケミカルピーリングは怖いし…。
【2005/05/23 23:57】 日々雑事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
昨日、何を悩んでいたかと言えば…
 つまるところは依頼です。
AFOのゲーム内で、レベルアップのための経験値を稼ぎ、人間関係を作り、セカイを作る、一石三鳥なモノ。
人によっては、五鳥狙えます。
ただし、お金はかかりま(殴)。

で、昨日悩んでいたのが、久条MSの依頼『魂の慟哭』。
シリーズモノで、PCは「王国歌劇団闇組」調査員として敵地深くまで赴き、他の冒険者(その代表が実力行使部隊「王国歌劇団光組」)が有利に活動をできるような情報を手に入れてくる……007な依頼です。
マスターいわく「生還率が0にもっとも近い依頼」なんだそうで。
まぁ、他の依頼がだいたい8人で集団行動をとることを考えるなら、ツーマンセルで動くのが鉄則の闇組は、たしかにめっちゃデンジャラス。

参加してるのはこの人
mamai.gif

アルビレオさんちのお母さん、リュシエンヌ。
実際のところ、2レベル上の娘よりお母さんったら強かったりするのですが、それでもツーマンセルは怖い怖い。
組になってるSさんは、こっち的には「頼りにしてます!」なのですが、逆にお母さんの方が頼りにできるかといえば……
「ごめんなさい、Sさん…」になってしまうわけです。

だもんだから、プレイングには頭を捻りまくり。
安全を優先すれば、ろくな情報が手に入らない。
かといって深入りしすぎれば、「帰ってこれない」。
なおかつ今回調査対象は、潜入するのさえ難しい、お貴族さまの保養地。
考えないと死ねる!とこっそりと思いましたとも。

プレイング提出した今となっては、ただ成功を祈るだけですが。
【2005/05/23 21:56】 阿修羅戯 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ぎゅうにゅがすっきすっきすっき♪
……すいません。現実逃避です。
難しい事を限られた字数制限の中に収めようとして、あっぷあっぷ。
このまま朝まで現実逃避れっつごー!と行きたいところなのですが、残念ながら、締め切りはその「朝」です。
ちょっと現実逃避して踊ったら、作業に戻ります。

 さて。
ここ最近の短時間現実逃避手段はCMを見ることだったりします。
ぼけ~っと眺めていると、脳みそ休まります。
(私だけ?)
 最近のお気に入りは任天堂の『ファイアーエムブレム』(綴りこれでいいんだっけ?)の最新作のCM。
「歴史が大きく動く」「できるのだろうか?」ってアレです。
かっこいい!
これの前のバージョンの「命令はただひとつ」「全員生き残れ」って感じのも大好きでした。
何気にゲームのCMっていいです。
 随分前の『ヴァルキリープロファイル』のも映画仕立てのようで良かったし、『女神異聞禄ペルソナ』の「もしもボクが悪魔でも、友達でいてくれますか」(女の子バージョンもあって、こっちは「もしも私が悪魔でも、好きだと言ってくれますか」)も頭に残ってます。

しかし一番のお気に入りは『俺の屍をこえてゆけ』ですね。
河の土手を歩く、父と息子。
息子「おじいちゃん、最後になんて?」
父「俺の屍をこえてゆけ、だってさ。…笑っちゃうよなぁ」
(ゲームタイトルが入る)
息子「それって、どういうこと?」
父「生きろ、ってことさ」
うろ覚え、ではあるのですが。

 ところで、CMって狙って見ようとするとなかなか遭遇できないんですよね。
ソニーなら、ちびまる子ちゃんのCM時間が狙い目なんだけど、任天堂は結構広範囲に流してるし。
おかげで前述の『ファイアーエムブレム』のCMも、なかなか最初から最後までは見られません。
もっとちゃんと見たいんですけどねぇ。
【2005/05/22 23:20】 日々雑事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
着物の…
 座敷に行ったら、たとう紙の包み発見。
母の着物のようです。
箱入り一つの上に、いくつか載っています。
なんとなく気になって見てみたら……あれ?
箱入り含めても、3枚程度だと思っていたのですが、包みが幾つも幾つも下から出てくる。
もとい、積み重なってる。
色、ピンク2枚ときたもんだ!

「なにあれ…」と母に聞いてみたら、「黄色の着物に合わせる帯を試してた」とのこと。
どうやら、ためつすがめつ選べるだけの数、帯もあるようです。
更にトドメは「箪笥にさらがまだたくさん有る」。

はいー?!
聞いてませんよー!

 「大阪の食い倒れ」と対になる言葉に、「京の着倒れ」と言う言葉がありますが、京のと似たもので「未の衣装持ち」だか「未の衣装貧乏」というマイナーな言葉があるそうです。

うちの母は……まさしく未の生まれです…。
【2005/05/22 00:20】 日々雑事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
スターシップトゥルーパーズ2
2003年/アメリカ

 SF戦争映画(一部スプラッター)が密室ホラー映画(たくさんスプラッター)に化けました(笑)。

 前作から数年。
膠着状態のVSバグ戦線において、将軍を擁する一部隊が孤立。
生き延びる為、将軍は数人の部下と囮としてその場に残り、大部分を遺棄された前線基地へと逃す。
基地に辿り付きはしたものの、電磁嵐に耐えかねた部隊はバグの巣窟になっている可能性もある内部へと避難。
彼らはそこで咎により取り残された1人の「元英雄」と出会う。
バグの苛烈な襲撃の中、彼、ダックスは基地の施設を回復させてバグを撃退。将軍も奇跡的に前線基地へと辿り付くのだが…

 最初に書きましたが、前作のノリで見ると痛い目見ます(笑)
前作は戦線での成長映画(SF風味)なのに、今作はホラーですよ、ホラー。
前作なら、序盤からある意味目立ちまくりの「おたおたオター」が主役になるところなんですけどねぇ。
詳しく書くとネタバレで面白く無くなるけど…。
かなりぎぼぢわるい。
前作の「ぶっちーん」とは又別の方面でご飯時には見たくない映画です。
一番の見所は、「軍曹のキッチンファイト」。
惚れちゃいそうです(笑)。

それから、前作でお馴染の「戦争へ行こう!」なコマーシャルが最後に入ったりするのは同じ。

ところで、この映画……特典画像で監督が言っている戦争よりも、むしろ近いように思うのはベ(殴)。
【2005/05/22 00:06】 映画独言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
人体の不思議
 なんとか、簡易版ではありますが、キャラ紹介書き終わり。
大変だった……別の意味で。

 微妙に歯が痛いです。
そう、こないだ大穴の開いた歯。
詰め物が取れてから、噛み締めるのが怖くて、噛む側が片方に偏ってしまっています。

それが原因なのかなんなのか。

ちょっと首を動かした時に、ばちーん!とはたかれたような衝撃を顎の右側に食らいました。
静電気の大きいのが炸裂したような。
スタンガンを当てられたことはないのですが、ちょっと弱めの電圧で食らったらこんなもんかな程度の。
そんな衝撃。
思わず顎に手を当てましたが、何もありません。
かすかに痺れているような気もするけど、痛みも後に残っていません。
キョロキョロしたって、何もありません。
仕事中だったので、不審人物一丁上がり。

あれ、なんだったんでしょうねぇ。
今もかすかに、痺れているような気がします。
人体って、不思議。
【2005/05/20 23:22】 日々雑事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
東京怪談
 とりあえず、何人かいるのですが…
以下3人をメインで使ってます。

田中 緋玻
鬼のお姉さん。すっごい頑丈な人。
そのせいか、特攻するのは戦闘系依頼が多いです(笑)。
翻訳家で、ホラー系サイコ系な小説や映画を翻訳してます。
「実はお嬢」という設定をつけてもらて、PLうはうは。

石神 月弥
石の付喪神(九十九神)。
メインに入るとはいえ、動かしにくくて最近特定WRさんにしか入ってません…。
もうちょっと動かしてやらんと。

鈴森 鎮
走るくるくるかっぽんな鎌鼬三男。
一番アクティブなキャラ。
自分も動物の癖に、小動物が好きで好きで好きな所とか、お子様的思考するところとかがめちゃくちゃ動かしやすかったり…。
【2005/05/20 13:28】 仮想人物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
WT:AFO/アルビレオ一家
ご一家纏めて(笑)画像は検索していただけるとありがたく…

リュリュ・アルビレオ女性 12歳 エルフ ウィザード

設定1:右の瞳の色が紫である
設定2:アクセサリー好き
設定3:どんなささいな出来事にも感動してしまう
設定4:やたらに明るい

風系ウィザード。
五里霧中無我夢中(笑)。必死でもがいて生きてます。
緑と紫のヘテロクロミアは、母系遺伝のようです。
BOEベストスマイル賞もらいました。愛犬の名前はラファール。

リュシエンヌ・アルビレオ女性 35歳 エルフ バード

設定1:左の瞳の色が紫である
設定2:家族を大切にしている
設定3:アクセサリー好き
設定4:胸が大きい

肝っ玉かーさん。実は胸がでかかった(笑)。
実はお父さんとは駆け落ちカップル。
愛馬の名前はフリム

ヴィクトル・アルビレオ男性 35歳 エルフ クレリック

設定1:曲がったことが嫌い
設定2:結婚している
設定3:子供がいる
設定4:粗暴に見える

< 称号 >
悩める父

悩めるお父さん。妻と娘は冒険に出たまま帰らないわ、息子は留学した後手紙の一つも寄越さないわ…(笑)。
でもお父さんは、家を片付け、晩御飯を作って待っているのです(家事専門レベル持ち)
……妻子持ちだということを、あれほど驚かれるとは思いもしませんでした。
最近は雛菊ちゃんが気になって仕方ない様子。

バルタザール・アルビレオ男性 14歳 エルフ ウィザード

設定1:育ちのよさそうな顔立ち
設定2:美味しいお菓子や珍しいお菓子には目が無い
設定3:リュリュ・アルビレオは妹
設定4:ボケとツッコミなら、ツッコミのほうである

< 称号 >
黒蟲の衣纏いし
森に愛された者

火系ウィザード。魔法学校の生徒。実は頭がいいらしいです。
そう見えないのは、単に私(PL)のスペックが彼の性能についていけてないだけっす…(ガクリ)
農場では畑担当。トレントラブ。…火系なのに(笑)。
愛驢馬の名前はカーム。
【2005/05/20 13:17】 仮想人物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
WT:AFOのその1 双海兄妹
双海 涼 (ふたみ すず)ea0850
女性 17歳 人間 忍者 (射撃方面忍者 最近格闘も上げてる)

設定1:感情を表面に出さない
設定2:胸が小さい
設定3:包容力のある人が好き
設定4:初恋もまだである

< 称号 >
夢見る乙女(狂)
賛歌に語られる者
爪を隠し研ぐ識者

称号の一番上のが、一番通りがいい称号というあたりに、キャラが滲んでます。
読み方は「きょうきてきゆめみるおとめ」でひとつよろしく。
NPC、マレア・ラスカ嬢の絵画の大ファンで、モデル依頼に初めて入れた時は狂喜乱舞のありさま。
今では(涼の方からの)親密度の上昇で彼女を呼ぶときに「お姉様」と呼ぶように。

隠し設定ですが…
元々は暗殺者用に育てられてたので、根っこのところは実はとんでもなく冷酷だったり。
イギリスに来てからは「普通の少女らしい生き方」をしていたので、すっかりと隠されてますが…
それから、実は「腐女子」。

所持イラスト


双海 一刃 (ふたみ かずは)ea3947
男性 19歳 人間 忍者 (格闘・回避専門忍者)

設定1:両手利き
設定2:無愛想
設定3:過去を全て捨てている
設定4:古物が好きで、古い物には愛着がある

< 称号 >
朔の静夜
二丁目の大和撫子
灯を抱く闇氷

なんかアヤシゲな称号を持ってますが、…実際アヤシゲな依頼で貰ってきた称号だったりします。
ひょんないきさつで、実の妹に命を狙われてる不憫な人。
でも私のAFOPCの中では唯一恋人のいるシアワセな人。

隠し設定として
「でかい犬」を一匹飼っています。名前はポチ。
……ちなみに、犬は「犬」とは限りません(笑)。

所持イラスト

イラストの著作権はテラネッツと各クリエーターに帰属します。
画像の無断転載・改造行為は禁止です。
【2005/05/20 12:57】 仮想人物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
翻訳のココロ
 鴻巣友季子さん著『翻訳のココロ』読了。
エミリー・ブロンテの『嵐が丘』を新訳した人の本です。
時期的にそれと重なっていたので、嵐が丘関係のコラム多数収録。裏話も多数。
…個人的には『翻訳者の仕事部屋』よりは読みやすかったなと。
年代が少し新しい本だから、でしょうか。
それとも、作者の言語センスが合っていたのかも。

 さて。
『翻訳者の仕事部屋』には「訳者は役者」という言葉が出てきましたが、鴻巣さんもホンヤクとはなんぞやということを悩んでます。
(鴻巣さんは「翻訳」じゃなくて「ホンヤク」とすること多し)
原書と格闘…しているつもりが、実際は作者は訳者のことなど何も知らない。
つまり独り相撲なんじゃないかと。
散々思考をぐるぐるさせて、出た答えが……実は表紙イラストになってたりします(笑)。
でも凄く納得する答え。
そこの個所読んで、はじめて表紙イラストの本当の意味がわかる、と。
見た目は「普通に格闘中」なんですけどね(笑)。

参考資料
『翻訳のココロ』 鴻巣友季子 ポプラ社 2003年
【2005/05/20 10:30】 本読独言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
絵本の謎
 島田ゆかさんの『かばんうりのガラゴ』と『うちにかえったガラゴ』を買ってしまおうかと衝動が。
そして「バムとケロ」を買い揃えてしまおうかという衝動が。
あまつさえ『ぶーちゃんとおにいちゃん』も買っちゃおうかとか!
衝動が! 衝動が!

……島田さんの絵本は『見れば見るほど』な絵本でして。
あっちこっちに隠してあるんです、色々と。
ガラゴなら、かばん行商でのお客さんが、「○○が欲しい」と登場する前のページで既にちょこっと出てきてるとか。
前作でかばんと引き換えに貰ったものが、さりげなく置いてあるとか。
画面の隅々まで見たくなること、うけあい。
あっちこっちに遊びが隠されてます。

 そして湧きあがる疑問が、一つ。
『かばんうりのガラゴ』にて、ガラゴを気に入ってついてきちゃったオタマジャクシ。
あれはもしや、「バムとケロ」の、ケロ?
裏表紙ひらいてすぐのところに、「ケロの家」とオタマジャクシが入った入れ物に書いているガラゴの絵があるのです。
それに、オタマジャクシのママカエルとおぼしきカエルの胸には「KM」の文字。
「ケロママ」と読めなくも無い…。
そしてバムとケロの家には、ガラゴの肖像画があったような…。
謎が深まる、人間?模様。

あ、もう一つ。
『バムとケロのおかいもの』に出てくる、迷子の子犬。
あの子、もしかしてぶーちゃんなんじゃ…。

島田さんの絵本の謎は深まるばかり…。
【2005/05/19 01:05】 本読独言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ふたりぶん
 鎮のうけた雛川 遊WRの依頼、『失われし魔狼の楽園【後編】』と、月弥のうけた渡瀬和章WRの依頼『誓いの紅石』が上がっていました。

 鎮、暴走。
もう言いたい事言っちゃってます。
はっきり言って……役に立ってません(笑)
説得メインでプレイングかけちゃいましたからねぇ…。

 月弥の方は、実はこのWRさんが前に納品したものを読んでからぽちぽちとプレイングかけまして。
結果的にその前の納品物とは落ちも流れも変わっていたので、一瞬「ひぃっ!プレイングはずしたっ?!」と血ぃひきました(笑)
内容そのものは満足だったですよ~。

なお、作品の著作権はテラネッツと雛川WRと渡瀬WRに、使用権はみかかに帰属します。
作品の改造行為・無断転載は禁止されています。
【2005/05/19 00:29】 東京怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
君は見たか!
 Yonda?ぬいぐるみが届きました~。
今玄関に箱が置いてあります。
……うわー……感無量。
ちなみに、まだ封をあけてません。
明日、職場でお披露目です。
どこに飾ってもらおう……。
夢が膨らみ?ます。

 さて。
昨日詰めてもらった歯ですが。
とれましたがな、仮に入れたやつ……。
 お昼ご飯を頬張ってたら、口の中になんか堅い物が。
取り出したら、プラスチック状の何か。
思い当たって舌で患部を探ってみたならば!
……穴が。大穴が(汗)。
これからしばらく、忙しくて歯医者には行けません。
受診予定日まで、このまんま……。
歯磨き、しないと。
【2005/05/18 00:56】 日々雑事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
セールスイタチ
 の受けたあやかし荘の依頼、『引っ越し幽霊』が上がってました。
 鎮、くーちゃんといっしょにセールスマンの格好をしてます。
しかし勧誘相手が生前セールスマンだったので…。
はい、セールスマン相手にセールスマンやっても、しょーがないですよ~(笑)。
ちなみにこの依頼、個別部分がかなりありますので、他メンバーの行動とも見比べてみるとおもしろいです。

なお、作品の著作権はテラネッツと明神公平WRに、使用権はみかかに帰属します。
作品の改造行為・無断転載は禁止されています。

【2005/05/18 00:51】 東京怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
歯の治療
 昨日ぽっこりといってしまった歯の詰め物。
今日治療してきました。
やっぱり耐えきれなかったとですよ。

で、一部が欠けたものと判明したのですが、これは一度外して、改めて新しいものを被せるということになりました。
例の「チュイーーーーン!」という精神的ダメージを被る音を聞きつつ大人しく削られていると……痛い。
なんとも精神を刺激する痛さ。
冷たい痛さです。沁みる痛さです。
何に沁みるって、脳みそに沁みます。
思わず、「痛かったら手を上げてくださいね」と言われてもいないのに手を上げていました。
治療が終わった時には、もうぐったりと疲れきっていました。

型を取るのも一苦労。
上下噛み合わせ、三回取りました。
一応来週もう1回行って、詰めてもらいます。
しかしこれで、来週歯医者、再来週眼科、そのまた次の週も眼科と来月6日まで医者通い決定です。
嗚呼。
【2005/05/17 01:13】 日々雑事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ミニミニ企画
 ちょっと前から参加したいしたいと思っていた、AFOのミニミニ全身図企画。
ちょっとマイキャラ涼(ドレスタット在住忍者・紹介はまた後日)で参加してみました。
テーマは、「七つの大罪の一、嫉妬」。全体テーマは「悪徳・聖徳」です。
suzumini1.jpg

絵師はミズタニ絵師さま。
どうです、このナイスなダークっぷり!
持ち物以外はほとんどお任せという外道発注だったのですが…。
さすが……!
お願いして良かったですよ~。

掲載されているOMC作品の著作権は株式会社テラネッツ、及び各クリエーターに帰属します。作品の改造行為・無断転載は禁止されています。
【2005/05/17 01:07】 阿修羅戯 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ブログに引っ越しました
 今更とは思いつつ、ブログにお引越し。
今日からここが「雑事押入」になります。
旧日記については、ある程度の期間置いておいての削除になります。
どぞよろしく。
【2005/05/16 21:46】 日々雑事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
雑事押入


日記と本の感想と映画の感想とWTと…。ごちゃごちゃつっこんだ押入です。


CALENDER
05 | 2005/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
  • 雑事押入ごあんない(01/23)
  • おわりましたねぇ(07/23)
  • お引越しのおしらせ(06/14)
  • せっせせっせと(04/30)
  • ここんとこ(04/02)
  • RECENT COMMENTS
  • ハイゴ(01/08)
  • みかか(12/17)
  • 田吾作(12/16)
  • みかか(11/21)
  • 田吾作(11/21)
  • みかか(11/18)
  • 田吾作(11/17)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まっとめBLOG速報:まとめ【おわりましたねぇ】(11/14)
  • 天然石・パワーストーンのクリムゾン:願いが叶う!天然石・パワーストーン(04/12)
  • パワーストーン活用術:パワーストーン使い方の意味を知る実践&活用術(04/08)
  • アマゾン探検隊:李家幽竹 花風水カレンダー2010 |李家幽竹(11/28)
  • 粋な提案:シュミじゃないんだ 三浦しをん(08/29)
  • ARCHIVES
  • 2016年01月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (9)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (11)
  • 2011年06月 (12)
  • 2011年05月 (16)
  • 2011年04月 (19)
  • 2011年03月 (22)
  • 2011年02月 (22)
  • 2011年01月 (24)
  • 2010年12月 (26)
  • 2010年11月 (15)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (15)
  • 2010年08月 (17)
  • 2010年07月 (17)
  • 2010年06月 (19)
  • 2010年05月 (20)
  • 2010年04月 (16)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (20)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (22)
  • 2009年11月 (18)
  • 2009年10月 (16)
  • 2009年09月 (18)
  • 2009年08月 (20)
  • 2009年07月 (22)
  • 2009年06月 (22)
  • 2009年05月 (20)
  • 2009年04月 (22)
  • 2009年03月 (23)
  • 2009年02月 (21)
  • 2009年01月 (26)
  • 2008年12月 (27)
  • 2008年11月 (25)
  • 2008年10月 (21)
  • 2008年09月 (20)
  • 2008年08月 (21)
  • 2008年07月 (23)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (23)
  • 2008年04月 (24)
  • 2008年03月 (22)
  • 2008年02月 (25)
  • 2008年01月 (25)
  • 2007年12月 (26)
  • 2007年11月 (24)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (23)
  • 2007年08月 (29)
  • 2007年07月 (24)
  • 2007年06月 (29)
  • 2007年05月 (25)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (32)
  • 2007年02月 (32)
  • 2007年01月 (33)
  • 2006年12月 (25)
  • 2006年11月 (31)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (33)
  • 2006年08月 (33)
  • 2006年07月 (36)
  • 2006年06月 (23)
  • 2006年05月 (25)
  • 2006年04月 (32)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (36)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (32)
  • 2005年09月 (33)
  • 2005年08月 (28)
  • 2005年07月 (39)
  • 2005年06月 (45)
  • 2005年05月 (30)
  • CATEGORY
  • はじめに (1)
  • 日々雑事 (452)
  • 本読独言 (41)
  • 映画独言 (10)
  • 東京怪談 (78)
  • 螺旋鉄路 (23)
  • 銀幕浪漫 (305)
  • 天儀冒険 (188)
  • 阿修羅戯 (422)
  • 虹卵部屋 (7)
  • 銀雨伝奇 (242)
  • 終焉突破 (6)
  • 無限幻想 (21)
  • 仮想人物 (10)
  • 竜之咆哮 (42)
  • 電網小話 (37)
  • 独自小話 (3)
  • LINKS
  • 舵天照
  • 東京怪談
  • シルバーレイン
  • 螺旋特急ロストレイル
  • 銀幕★輪舞曲
  • 楽園道標。
  • 混沌の迷宮
  • 下を見るな。前を向け。
  • ぱとりしあ・まんぼう みにまむ
  • 海瓜工場
  • 孟宗柳(誤変換)
  • 神無月ジャンクション・弐改
  • いぬのあしあと。
  • すきまのことだま
  • 田吾作な日々。
  • 猫の集会所
  • BURNING UP FOR YOU
  • パスタを食べようぜ2010
  • 黒木さんち。
  • 大滝屋
  • 果涯の庭園
  • 夜明けの鮮烈
  • 天上の睡蓮
  • 梅爺の鼻唄
  • SEARCH

    PROFILE
    みかか
  • Author:みかか
  • ノホリと生きるネット中毒者。
    本を読んだり映画を見たりしてばっかりで、ネット外でも二次元にしか生きていないんじゃないかと思われがち。
    ……実際、それに近いです。

    なお、このページにおいてあるOMC作品(イラストやリンク先の小説)の著作権は株式会社クラウドゲート(旧名テラネッツ)および各作成者に、使用権はみかかに帰属します。
    作品の改造行為、無断転載は禁止されています。

    加えて、株式会社トミーウォーカーのPBW『無限のファンタジア』『シルバーレイン』『エンドブレイカー!』のイラストの使用権はみかかに、著作権は作成イラストマスターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します


    リンクはご連絡貰うと、貼り返します。ぺたりと。
  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。