スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
夢の中で狸  そしてハイヒールで…
 狸で参加した木原雨月WRのシナリオ『【Invasion】悪夢の見た夢』が納品されてましたよ~。
そして白亜でお邪魔させていただいた……ああっ!私今きっと、すっごくいい笑顔のはず!

 盗賊団アルラキスの1人、ベラは……誘拐監禁事件からこちら、ずっと中央病院に入院していた。
その彼女が、夢の中で悪魔を見たという。
少女のかたわらに立った悪魔が語ったのは、その少女の命があと3日である、ということ。
目覚めたベラは、そばにいてくれたアルディラに夢の事を話す。
この病院の中に悪魔に憑かれた女の子がいるということを。

 こっそりと。
ああ、そうか、そういうことか!と膝を打ってみたり。
結果として、夢魔に憑かれた女の子はベラ自身であったわけですが、どうしてその夢魔がまたしても映画と同じくベラに憑くことになったかというと……。
キラーにならざるをえなかった存在の悲しみ、というのは、変わることなくやはりそこにあるのですよね……。
太助は「やり直しができるんだ」と叫んだ。
けれどやり直しのできない存在(……オフィーリア、私は貴女をおぼえている)にとっては、それは、と考えると、残酷な事をしてしまったなぁと思う次第です。


 さて、話変わりまして。
イラストですよ!
くうあ絵師さまのピンナップにお誘いいただいて、参加させていただいたのですよ!
ビバ!ピンナップ!むちむち!!ばいんばいん!!
みんなむちむち!!
5者5様のドレスがたまらんす!!いえいあー!!
くうあ絵師さま、ばんざーい!!!
ウォン中さん、ありがとうございましたー!! ひゃーーー!!!
(みかか は こわれた!)
スポンサーサイト
【2009/02/18 23:55】 映画独言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『バイオハザード3』
 見てきました~。
レイトショーで、あめりかーんらしくぽぷこーん片手に。

 前作で改造人間?になって見事貞子と化したアリス。
ラクーンシティを核によって封殺したはずが、やはりTウィルスを封じ込めきることはできず、……ウィルスは全世界を砂漠へと変貌させた。
死者は歩き、生者は生き続けるために死者から逃れようとする。
 その中で、アンブレラ・コーポレーションはひそかに地下にハイブと似た研究所を作り、Tウィルスを駆逐するために研究を続けていた。
しかし、アリス・クローンを使っての研究は、クローンを何体殺しても成功へはたどり着けない。
クローンでの研究を続ける博士は、オリジナル・アリスを求めるが、彼女は巧妙にアンブレラの衛星から逃れ、独り、旅を続けていた。
自分に関わった人は、死んでしまう……。
それは彼女の心に打ち込まれた杭。
 一方、生き残りの人々を集めた車団が砂漠を行くうち、ウィルスに侵されたカラスの群れによって絶体絶命の危機に追い込まれる……

 どきどきさせて、ぽーん!とハジケさせるのは、『ジョーズ』からこっちの伝統でありますが、今回もてんこ盛り。
上手いんだよなぁ、盛り上げてからごーん!
ただし、やっぱり一番コレが効くのは映画館の『逃げ場が無い』状態の座席なので、映画館で見るのがお勧め。
大丈夫、『ファイナル・ディスティネーション』よりかは、『バイオハザード』シリーズは心臓に優しいから。

 ホラー+アクション、の骨子は変わってません。
が、今回一般の「力を持たない人々」を連れての行動になるので、悲惨さ倍増。
(1は特殊部隊が同行、2は無力な一般人は2人~4人)
守ろうとする、生き延びようとする。しかし殺される。
その無力さの表現が、だから余計に強烈。

 しかしまー、アリスがどんどんすごいことに。
第二のリプリーと化したような気がします(笑)。
そら研究したくなるわ(をい)。

 アンブレラがウィルスを収める研究をしてたのは、おそらく「安全になった地球」を手に入れるため、だったのではないかと。
ゾンビ状態を治すだけではなく、彼らを労働力として考えていたあたりでなんとなく、そう思ったのですが。
まぁ、地上を埋め尽くす『アリス』に全部のハイブが潰されそうな気もしますが(笑)。

銀幕★輪舞曲のアリスも、こんな風に強いんだよなぁ…。
かっこいい女の人は大好きです。
...続きを読む
【2007/11/10 21:54】 映画独言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『トランスフォーマー』
 トランスフォーマー見てきましたよ~。
ストーリーはあっちこっちで言われてますが、勧善懲悪。
わかりやすいお話です。子どもも楽しめるって奴。
ボーイミーツエイリアン(金属生命体)。

サイバトロン軍の皆さんが基本的に天然です、思いっきり。
ええ、あのコンボイ司令(オプティマス・プライム)ですら!
バンブルビーのお茶目が前半の笑いどころ。
勝手にラジオ流したり、エンストしたり、最新型をスキャンして帰ってきてみたり。
よく見ると、バンブルビーの背中、ちゃんと蜂の翅っぽいのです。

スタースクリームさま、相変わらずかっ飛ばしてんなぁ(をい)。
ラストで宇宙に脱出したのは続編への引きなんだろうなぁ。
個人的には「紋章くるりん」をやってほしかった。
ファンには散々反対された、「オリジナルと違う」ですが、特に気にはならんかったですよ。

以下、ちょっと見つけたコネタ。
・バリケードのボディに、デストロン軍(ディセプティコン)マークと一緒に「9・11」って書いてあった。
・コンボイ司令の前面にて紋章発見。
・バンブルビー初期型車についてあった蜂のマスコット、あれってバンブルビーのこと?
・サイバトロンが比較的穏健な車に変形するのに対して、デストロンったらフレンジー除いて物騒なもんばっかり。

実はね。
ある種類の人間にとって、アニメ版の『トランスフォーマー』は「祝福された深い傷」なのです。
痛みもなけりゃあ、血も流れない。
ただし心臓に達するような傷。
同じ箇所に攻め込んでこられると、弱い。
……つまり私は、変形合体する意思を持ったロボット、に弱いのです。
だってどう考えても勇者シリーズ好きの原点、トランスフォーマーにあるんですもん。いまだにウルトラレイカー(@エクスカイザー。…いいぞ彼は!)が好きって、もはやなんかの呪いとしか思えないじゃないですか!
【2007/08/13 00:16】 映画独言 | トラックバック(1) | コメント(0) |
『妖怪大戦争』
 両親の離婚で、母親に引き取られた少年タダシは、夏祭りで猩々に見出され麒麟に噛まれることで麒麟送子に選ばれる。
麒麟送子は世界に平和をもたらすヒーローだというが、タダシはそれがよくわからない。
 一方その頃。
魔人加藤によって此の世の恨みつらみから生まれたヨモツモノが復活。
攫ってきた妖怪と、捨てられた機械とを炉で溶かし混ぜた『機怪』を生み出しはじめた…。

 地上波に乗ったついでに書いてみたり。
 まずはタイトルに偽りあり(笑)。
戦争じゃないです。だってあの大軍の妖怪たちは戦争しに来てない。
全部「お祭り」に来てるつもり。
だから、主人公側の必死さが逆に浮いてる。
 個人的にTV放映のためにラストを削らないで欲しかったですね。
「大人になった」あのラストがないと、「終わらない終わり」になってしまって、……ラストそのものが変わってしまうんです。
妖怪大翁の一言も「え?」だし。

 娯楽映画の皮を被った恐い映画ですよ。これひそかに。
本気で一体何人(何体)死んだことやら…。
すくなくともあの家族は全滅したし、テレビ局でも確実に。
たこ焼き屋も…襲ったのがタコ型だってことで笑える仕様になってますけど、あれの攻撃、かなり強烈なはずだし。
...続きを読む
【2006/08/11 23:54】 映画独言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『レイク・オブ・ザ・デッド』
 自分の留守中に両親をガス事故で失った主人公。
罪悪感から、自分を責める両親の幻を見てしまう彼女は、逃げるように「幸せな記憶しかない別荘」へと車を走らせる。
その途中、湖の傍で謎めいた青年スタンと出会う。
スタンとの交流に、一時の安らぎを得る主人公。
しかし、彼女は湖の呪いに関係する、ありえないものや、そこに存在していないものを見はじめてしまう。
しかも見えるのは彼女だけ。
これは幻覚か?現実か?
目の前の人物は、「本当に生きている人間」なのか?

 低予算映画なんだそうですが、いやしかし、なまじっかなスプラッタよりいいですよ、これ。
水死人ゾンビってのはなかなか見なかったなぁと。
ちょっと話の流れが読みきれないところもありますが、後から「ああ、あれかぁ」みたいなところもあって、楽しめます。

メイキングがまた楽しくて。
「そうか、街の人の全面協力あってのものか」となごみました。
しかしあの「お触れ(これはメイキングを見るまでのお楽しみ)」を本当に守ったらしいあたりがまた……(笑)

2004年/アメリカ/原題『ゴーストレイク』
【2006/01/24 23:47】 映画独言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
next→
雑事押入


日記と本の感想と映画の感想とWTと…。ごちゃごちゃつっこんだ押入です。


CALENDER
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT ENTRIES
  • 雑事押入ごあんない(01/23)
  • おわりましたねぇ(07/23)
  • お引越しのおしらせ(06/14)
  • せっせせっせと(04/30)
  • ここんとこ(04/02)
  • RECENT COMMENTS
  • ハイゴ(01/08)
  • みかか(12/17)
  • 田吾作(12/16)
  • みかか(11/21)
  • 田吾作(11/21)
  • みかか(11/18)
  • 田吾作(11/17)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まっとめBLOG速報:まとめ【おわりましたねぇ】(11/14)
  • 天然石・パワーストーンのクリムゾン:願いが叶う!天然石・パワーストーン(04/12)
  • パワーストーン活用術:パワーストーン使い方の意味を知る実践&活用術(04/08)
  • アマゾン探検隊:李家幽竹 花風水カレンダー2010 |李家幽竹(11/28)
  • 粋な提案:シュミじゃないんだ 三浦しをん(08/29)
  • ARCHIVES
  • 2016年01月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (1)
  • 2012年01月 (2)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年09月 (9)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (11)
  • 2011年06月 (12)
  • 2011年05月 (16)
  • 2011年04月 (19)
  • 2011年03月 (22)
  • 2011年02月 (22)
  • 2011年01月 (24)
  • 2010年12月 (26)
  • 2010年11月 (15)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (15)
  • 2010年08月 (17)
  • 2010年07月 (17)
  • 2010年06月 (19)
  • 2010年05月 (20)
  • 2010年04月 (16)
  • 2010年03月 (19)
  • 2010年02月 (20)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (22)
  • 2009年11月 (18)
  • 2009年10月 (16)
  • 2009年09月 (18)
  • 2009年08月 (20)
  • 2009年07月 (22)
  • 2009年06月 (22)
  • 2009年05月 (20)
  • 2009年04月 (22)
  • 2009年03月 (23)
  • 2009年02月 (21)
  • 2009年01月 (26)
  • 2008年12月 (27)
  • 2008年11月 (25)
  • 2008年10月 (21)
  • 2008年09月 (20)
  • 2008年08月 (21)
  • 2008年07月 (23)
  • 2008年06月 (25)
  • 2008年05月 (23)
  • 2008年04月 (24)
  • 2008年03月 (22)
  • 2008年02月 (25)
  • 2008年01月 (25)
  • 2007年12月 (26)
  • 2007年11月 (24)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (23)
  • 2007年08月 (29)
  • 2007年07月 (24)
  • 2007年06月 (29)
  • 2007年05月 (25)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (32)
  • 2007年02月 (32)
  • 2007年01月 (33)
  • 2006年12月 (25)
  • 2006年11月 (31)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (33)
  • 2006年08月 (33)
  • 2006年07月 (36)
  • 2006年06月 (23)
  • 2006年05月 (25)
  • 2006年04月 (32)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (36)
  • 2005年12月 (32)
  • 2005年11月 (39)
  • 2005年10月 (32)
  • 2005年09月 (33)
  • 2005年08月 (28)
  • 2005年07月 (39)
  • 2005年06月 (45)
  • 2005年05月 (30)
  • CATEGORY
  • はじめに (1)
  • 日々雑事 (452)
  • 本読独言 (41)
  • 映画独言 (10)
  • 東京怪談 (78)
  • 螺旋鉄路 (23)
  • 銀幕浪漫 (305)
  • 天儀冒険 (188)
  • 阿修羅戯 (422)
  • 虹卵部屋 (7)
  • 銀雨伝奇 (242)
  • 終焉突破 (6)
  • 無限幻想 (21)
  • 仮想人物 (10)
  • 竜之咆哮 (42)
  • 電網小話 (37)
  • 独自小話 (3)
  • LINKS
  • 舵天照
  • 東京怪談
  • シルバーレイン
  • 螺旋特急ロストレイル
  • 銀幕★輪舞曲
  • 楽園道標。
  • 混沌の迷宮
  • 下を見るな。前を向け。
  • ぱとりしあ・まんぼう みにまむ
  • 海瓜工場
  • 孟宗柳(誤変換)
  • 神無月ジャンクション・弐改
  • いぬのあしあと。
  • すきまのことだま
  • 田吾作な日々。
  • 猫の集会所
  • BURNING UP FOR YOU
  • パスタを食べようぜ2010
  • 黒木さんち。
  • 大滝屋
  • 果涯の庭園
  • 夜明けの鮮烈
  • 天上の睡蓮
  • 梅爺の鼻唄
  • SEARCH

    PROFILE
    みかか
  • Author:みかか
  • ノホリと生きるネット中毒者。
    本を読んだり映画を見たりしてばっかりで、ネット外でも二次元にしか生きていないんじゃないかと思われがち。
    ……実際、それに近いです。

    なお、このページにおいてあるOMC作品(イラストやリンク先の小説)の著作権は株式会社クラウドゲート(旧名テラネッツ)および各作成者に、使用権はみかかに帰属します。
    作品の改造行為、無断転載は禁止されています。

    加えて、株式会社トミーウォーカーのPBW『無限のファンタジア』『シルバーレイン』『エンドブレイカー!』のイラストの使用権はみかかに、著作権は作成イラストマスターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します


    リンクはご連絡貰うと、貼り返します。ぺたりと。
  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。